sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

今回は熊本流。お風呂やチェリー in 熊本

スポンサーリンク

今回は熊本流ありのお風呂屋さん、チェリーのご紹介。

ホテルの部屋で前日に行った皇帝ネオでの甘い余韻に浸りながら自分の財布の中身を見てみると10000円札と5000円札がそれぞれ1枚ずつ、そして数があっても頼りにならない1000円札が8枚ほど。

この日は旅行最終日、前日に行った水道町のお風呂屋である皇帝ネオで過去最高額の支払いがあったとはいえナイトライフを気兼ねなく楽しむには耐えられない軽さの財布に成り下がってしまったことに気づく。

しかしながら最終日がゆえ手を抜くことができないと決意して薄く、軽くなってしまった財布を握りしめ案内所に駆け込んでみた。

幸い案内所は至る所にあり人の良さそうなおっさんが店前で待ち構える店をチョイスした上で安いお風呂紹介して!とおっさんに相談してみた。

ペラペラの財布を見せながら安い、熊本流あり、若い、という若干無茶な条件を話してみるとじゃあここだな、とレコメンドをもらったお店が今回のお店、チェリーであった。

f:id:xshu:20210707151054j:plain

なんとなく懐かしさを感じる店舗外観

店名を聞いた瞬間から頭の中でスピッツの楽曲が流れ始めうーん、とパネマジだらけの店舗紹介看板を眺めながら説明を聞いていると

月曜日は60分以上で10分サービス!しかも1000円引き!という経済条件を全面に出した営業トークが炸裂しペラペラ財布の心を鷲掴み。

さらには「大きな声ではいえないが熊本流のお姉さんも在籍っス!』という説明をいただく。

この場所で聞くお姉さん、という言葉の真意は深すぎて一瞬冷静になってしまったがいくら考えた所で案内所で紹介してもらうこと自体が既に博打の領域である為、じゃあそこに行く!と決断しお店まで徒歩でご案内いただいた。

アクセス

前回までにご紹介したお風呂屋さん、皇帝ネオの記事にも記載したがお風呂屋さん密集地帯は下通商店街の東側。

近隣には立体から平置きまで駐車場がたくさんあり、車でのアクセスも良好である。

f:id:xshu:20210707151114j:plain
f:id:xshu:20210707151101j:plain
右写真:ソープ街にあるパーキングでこのネーミングは秀逸。

 そして案内所のおっさんに連れられて受付へ辿り着いた。

店員さんは珍しく女性、待合室までの案内も女性で物腰柔らかい説明を聞きながらカウンターに並べられた写真からオススメお姉さんをチョイス。

ここでもお姉さん、という言葉がちらほら出現してなんとなく引っかったが写真に書いてある年齢に誤差はあっても致命的な大差はないだろうから女性店員さんのオススメを信じて待合室へ。

f:id:xshu:20210707151107j:plain

月曜日は感謝デー

月曜日は入客が少ないので割り引いているらしいが2回戦を望む人や短時間のコースを選択した人には5分、10分の無料延長は限りなく価値の高いサービスである。

そして待つこと10分、番号を呼ばれ案内されてご対面。

結果としてはやはりお姉さんであった。しかしながら自分の歳からみてお姉さん、というわけでもなく若干年下か、という見た目年齢で前日の皇帝ネオ嬢の約1.5倍のお姉さんであった。

端的にいうとエロい熟女である。

過去には女は25まで、と飲み会で熱く持論を展開していた時期もあったが自分も歳を取ったおかげでストライクゾーンに融通が利くお得な年齢になってきたこともあり一瞬ひるんだが気を取り直して楽しく談笑。

この手のお店の良いところは1.5倍多く生きた経験が如実に接客や技術に出るところである。キャバ嬢も若けりゃ良いという訳ではないのと同じで接待サービスは多面的に評価しなくてはならない。

と、自分に言い聞かせた後、まずはお風呂に入って体を温めてからマット開始。

すると前日の皇帝嬢とは打って変わって人の体の上を泳ぐように滑り、うつ伏せで動きが見えない状態からでは何処をどうやったらこの触感になるのかわからない程の技量。

極論、お相手としては人生経験上の最高齢(多分)のベテラン嬢だけあってススキノ風呂、中洲風呂、大宮風呂よりシルキーかつダイナミック、全国屈指の激戦区である熊本風呂を生き抜いてきたことを体感できるサービスであった。

そして最後はもちろん熊本流で終了。

今回は2万ちょっとのロープライスであったが今回の熊本お姉さんからは質実剛健、そのサービスにおいては節々から人生の機知を感じる体験をさせていただいた。

初々しさとベテラン、どちらが良いのか判断するのは難しい、と前日の皇帝ネオの時と同じく再度深く考えさせられた訪問であった。

おしまい。

 

※もし記事がよかったと思ったら 下に貼ってあるタイナイト情報のバナー or B!ブックマークのバナー押してくれると嬉しいです!🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com