sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

鹿児島オススメらーめん我流風&小金太 in 天文館

スポンサーリンク

今回の旅の目的の一つである鹿児島ラーメン。

事前に色々調べてみたものの、結局のところ美味い不味いは好みや相性であり、考えてもしょうがないのでネットの情報+現地嬢からの情報を拾いざっくり目星だけ立て鹿児島市内で3店舗ほど行ってみた。

今回は老舗であるラーメン我流風と鹿児島のお風呂屋さんエアポート嬢がオススメするラーメン小金太の2店舗をご紹介。

ラーメン我流風 天文館本店

我流風と書いてガルフと読むこちらのお店は昭和47年創業の老舗。

一回経営にコケて創業時とは別法人が運営しており現在ショッピングモール内などに数店舗お店を構えているようだ。

昭和の時代に我流風というヤンキーの匂いのする当て字っぽい店名で運営されてきたこのお店、ポマードで固めた湘南爆走族の江口さんのようなリーゼントの兄ちゃん、もしくはシゲさんのような厨房でグラサンをキメた方が麺を茹でているのかと思ったが意外と普通であった。

有名なこむらさきなど色々候補はあったもののネット情報でこのお店が鹿児島ラーメンの本流のような印象を受けたのでまずは行ってみた。

アクセス

鹿児島一の繁華街である天文館に位置し大通りから入ってすぐのところある。

天文館の通りは屋根付きのアーケードになっていて雨が降っていても桜島の火山灰が降っていても影響がなく、ラーメン屋も多い上ゆっくり買い物ができる便利なスポットである。

お店の前にはショーケースがどーんと置いてあり視認性良好、ショーケースを見ればどんな感じの商品があるのか一目瞭然。

豚を強力プッシュしたこのショーケースのラーメンを見て炙り焼豚ラーメンを注文することに決定。

980円でそれなりの値段だが豚に厚みがあればそれはそれで文句はなし。

f:id:xshu:20210621165946j:plain
f:id:xshu:20210621165935j:plain
とてもわかりやすい。

そして入店してみると縦に長いカウンターのみで先客が5人ほど。

券売機で食券を買って席で待つ。

f:id:xshu:20210621165940j:plain

目の前には焼き台が。

そして5分ほど待っているとラーメン到着。

見た瞬間にボリューム感たっぷり&高さのある商品だなと思い、焼豚をどかしてみると野菜の登場。

そしてその野菜をどかすと麺が出てくるという3層構造であった。

f:id:xshu:20210621165932j:plain
f:id:xshu:20210621165937j:plain
肉をどかすと野菜がたっぷり。

かなりのボリューム感で野菜と焼豚、麺、どれから食べれば綺麗に食せるのか少々考えながら食べてみる。

f:id:xshu:20210621165943j:plain
f:id:xshu:20210621165950j:plain
スープは意外とあっさりめ。

食べてみて意外だったのは胃もたれ必至、油が胃にのし掛かって来そうなファーストインプレッションに反してスープあっさり目、焼豚も良い意味で小綺麗に纏まっており余裕で全部平らげられたことであった。

朝5時起きで成田から飛行機移動し、普段の生活を考えると時差ボケに近い感覚で鹿児島到着直後のラーメンになった事を考えると果てしなく重そうに見えるこの商品、野菜によるマシマシ視覚効果もあるにせよ意外とライトなラーメンであった。

らーめん小金太

次はらーめん小金太のご紹介。

このお店はネットでも当然出てくるものの、うーん、どうしようかなと迷っていた時にお風呂さんエアポート嬢に濃い目のラーメン教えて!と聞いてみたところレコメンドをいただいた店である。

お風呂で濃い目のサービスを受けてスッキリさっぱりした後、ホテルに戻りひたすらビールを宅飲みした後に訪問してみた。

f:id:xshu:20210621174444j:plain
f:id:xshu:20210621174433j:plain
派手目なネオンと公園の様子

アクセス

市電の天文館から歩いて10分弱、飲屋街の一角に存在しており締めのラーメンとしては良い立地である。

また天文館公園にも面しており公園には公衆トイレがあるので酒を飲んで現地到着前にトイレに行きたくなったら対応可能、便利この上ない。

店に到着すると特に並んでいなかったのでサクッと暖簾をくぐりビールを注文。

店員さんはほとんど外国人でホールにいた外国人のおばちゃんがビールを注いでくれ、鹿児島ならではの付け出し大根の漬物をいただく。

f:id:xshu:20210621174455j:plain
f:id:xshu:20210621174439j:plain
シンプルメニューと手作り食べるラー油

チャーハンもうまい、とネットの事前情報をキャッチしていたがそんなに腹が減っていなかったのでラーメンのみを注文。

f:id:xshu:20210621174448j:plain
f:id:xshu:20210621174459j:plain
見た目はあっさり

ラーメンが到着して食べてみると我流風とは真逆。

見た目あっさりだが味濃いめ、という感じで食べ応えあり。

ダシとタレが効いているスープに中太の麺がきっちり絡んで酔っ払った体に染み込むナイスな味であった。

f:id:xshu:20210621174452j:plain

手作りラー油入れてみた。

この日は鹿児島滞在初日であったがもう一回翌日に来てもいいかな、と思える程のしっかりした味であった。

また、東南アジア系のおばちゃん店員がラーメンを食い終わって腹一杯なのにもったいないからビールを残すな、と無理やりお酌してくれたりとアジアの人間味を感じれる点でも評価できるお店であった。 

鹿児島旅行の際にはオススメ。

 

※もし記事がよかったと思ったら 下に貼ってあるタイナイト情報のバナー or B!ブックマークのバナー押してくれると嬉しいです!🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com