sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

天文館から歩いて15分 鹿児島のお風呂屋さんエアポート

スポンサーリンク

今回は鹿児島に4軒あるというお風呂屋さんの1つ、エアポートをご紹介。

お風呂屋さんでエアポートと聞くとすぐに頭に浮かぶのが熊本のブルーシャトーを擁するエアポートグループではあるが嬢に聞いてみるとこの店はその系列なのかどうか不明であった。

しかしながら今回はこの鹿児島滞在の後に熊本に行く予定だったのでその準備運動としてなんとなく関連性のありそうなネーミングであるこのエアポートという店に行ってみた。

f:id:xshu:20210616180944j:plain

待合にあったショップカード

 アクセス

甲突町に位置し繁華街である天文館から歩いて約15分ぐらいのところに4軒並んで営業している。

周辺の様子としては子供がその辺で遊んでいそうなフツーの住宅街のようなところに突然お店が出現する感じで繁華街の匂いは全くしない。

f:id:xshu:20210616181047j:plain
f:id:xshu:20210616181054j:plain
フツーの住宅街の角を曲がると店舗が突如出現

ここの店は送迎はないようなので今回宿泊したオリエンタルいづろというホテルからグーグルマップ片手に雨の中歩いて行ってみたが余裕で歩ける距離である。

とはいえ帰りは店に頼めばタクシーを呼んでくれるので帰り道など精力を使い果たして歩きたくない人はタクシーを利用しよう。

今回は事前調査で周りに暇つぶしできそうな場所もなく、混雑して待ち時間が長かったら死んでしまうので事前に電話して空き状況を確認、とりあえず行って写真見てから選ぶ感じで行ってみた。

ホテルから傘をさして歩いていくとだんだん人影もまばらになってくる。

本当にこの辺なのか、と不安に思いながら住宅街を歩いているとお店に到着できた。

店前に立っていたボーイさんに名前を告げると待ってました!と言わんばかりに待合室に通されすぐ行ける嬢の写真を持ってきてくれた。

3枚の写真を持ってきてくれたが写真はアテにならないのでひとしきりボーイさんと会話して信頼性を確認した上で素直そうなボーイさんであった為、ガチ若嬢はどれ!?と直球質問を投げてみた。

するとじゃあこの娘ですね!と1秒で指差してくれたので希望的観測込みの直感を信じボーイさん推しのガチ若嬢に決定した。

そして入浴料(確か1万円)を渡して待合で待つこと5分弱。呼び出しを受ける。

f:id:xshu:20210616181057j:plain
f:id:xshu:20210616181051j:plain
料金はこんな感じ

建前通り入浴料と自由恋愛を分けて料金を支払う方式の最近では珍しく古風なお店である。

自由恋愛量は11000円のようなので僕1万円札しか持ってないんですけど。。。とボーイさんに伝えると嬢がお釣りを持ってるから大丈夫、と教えてくれる。

そして嬢とご対面。

歳は27歳(嬢曰く)顔面にはどことなく15年ぐらい前のギャルチックなメイクを施していて埼玉のラブアンドピース嬢を彷彿させる嬢であった。

ガチ若ではないものの地方のお店は何があるか分からないのが前提、覚悟はしていた割には意外と若かった。

話を聞いているとなかなかのベテランでトーク、時間配分共に申し分なくリードしてくれる気遣い嬢。もちろんサービスに抜かりなし。

いつも通り一通り終えた後、次の日に行く予定だった桜島情報を聞き出してみるとフェリー情報など色々教えてくれた。

桜島が噴火したりしたら怖くないの、と聞いてみると生まれた時から噴火しているから気にならん、と男らしい返答を頂いた後、あー、髪が灰まみれになって嫌になっちゃうと鹿児島ならではのボヤきを聞けたのが印象的であった。

この辺に住んでいると火山は身近な事象として捉えられているようで新宿でいえば明治通り沿いに住んでみたら救急車の音がうるさいとかトラックが走ると家が揺れるとかそんな程度の感覚なのだろう。

若干カルチャーショックを受けながらタクシーを呼んでお店を後にするのであった。

 

※もし記事がよかったと思ったら 下に貼ってあるタイナイト情報のバナー or B!ブックマークのバナー押してくれると嬉しいです!🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

 

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com