sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

2021年3月の福岡旅行に続いて 鹿児島・熊本へ 準備

スポンサーリンク

2021年3月に福岡(中洲、久留米、小倉)への関門海峡&お風呂ツアーや埼玉の大宮へのチャリンコ旅行も終えた4月初め。

前回までのやるだけやった感のあるチャリンコ旅はひとまず置いといて博多旅行での豚骨ラーメンを思い出していたらなぜか無性に札幌の味噌ラーメンが食いたくなり新千歳行きのエアチケットを購入。

f:id:xshu:20210601182217j:plain
f:id:xshu:20210601182348j:plain
二条市場の海鮮丼はうまいけど高い。

2泊3日の週末短期旅行で札幌へ行き空港に到着するや否や空港グルメ街にある松尾ジンギスカン、ススキノ近くの二条市場で朝飯に海鮮丼、夜は観光客がいない待ち無しのラーメン信玄で締めの味噌ラーメン、すすきの交番横のラーメン横丁にある赤レンガでラーメンを食べる。

f:id:xshu:20210601182230j:plain
f:id:xshu:20210601182215j:plain
前回長蛇の列で入れなかった信玄。うまい。

そしてその合間に当然ススキノで修行をして東京に無事帰着。

しかしながら札幌で気の向くままに色々飯を食べ、嬢と遊んだのに何か物足りない。

自分の心の中をひっくり返し原因を追求していると前回の福岡旅行で気になっていた鹿児島ラーメンが原因であった。

鹿児島ラーメンは九州で唯一、久留米ラーメンの影響を受けていないと言われ野菜を中心とした具を織り交ぜ独自進化をしたラーメンとのこと。

これはやはり食べないといけない、とのことでエアチケットを購入、ホテルの料金が上がってしまうGW前の4月中旬に5泊6日、鹿児島 in 熊本 outの行程でプランニングを開始した。

目的

きっかけとなった鹿児島ラーメンはもとより熊本も食が充実した地域であることは従前より承知していたので現地の食に関する情報を色々ググりまくる。

すると味千ラーメン本店を発見。

味千ラーメンは世界で800店舗を展開する巨大チェーン。

味千は東京では見かけないがこの系列、同じ資本として熊本桂花ラーメンが東京にはある。(両ブランドは元々は違う資本であったが味千ラーメンが経営にコケた桂花を助けた)

桂花ラーメンは新宿で昔から食べていたが嫌いではない。

しかし味千ラーメンは昔中国のどっかの空港で食べた経験があり、なんだこのまずいラーメンは。。。とビビった記憶しかなく日本では食べたことがない。

ということもあり今回はまずいのに800店舗を構える店の本店はどのような味なのか興味津々、いってみようとなった。

そんなこんなで色々昼間の暇つぶし含めて旅行の日程を考えた結果

鹿児島(2泊)

  • ラーメンは天文館にある我流風と現地生情報により都度選択
  • レンタルチャリで桜島一周
  • 市内に4軒しかないお風呂やさんに行く

熊本(2泊)

  • ラーメンは味千訪問と嬢からの現地生情報にて都度選択
  • レンタカー借りて阿蘇山
  • 熊本一の繁華街である下通で熊本流のお風呂屋さん散策

と最近ハマっているチャリンコも絡めながらいつも通り昼と夜で緩急分けたtodoリストを作りアウトラインを決める。

エアチケットとホテル

今回もアメックストラベラーカードを利用して往復ピーチで考えたが熊本発着がないため往路ピーチ、復路ジェットスターで予約し座席指定込み往復13600円。安い。

ただし鹿児島行きのピーチ便は1日1便しか出ておらず、しかも朝8時出発。しょうがないので成田前泊することにしてプラス6000円という無駄な出費が出てしまうプランとなった。

ホテルに関しては価格重視の楽天トラベルで

  • 成田1泊、6000円
  • 鹿児島2泊で6000円(しかも朝飯付き)
  • 熊本2泊で8000円

合計2万円で決着をつける。

鹿児島の2泊6000円で朝飯付きのホテルは一歩間違えればカプセルホテルでもおかしくないような価格だが繁華街近く、桜島行きフェリーターミナル徒歩圏内の真っ当なビジネスホテルでコスパ最強ホテルであった。

取り敢えずエアチケットとホテル、現地でのターゲットを決めたのでコロナにかからないように、たまに手を洗ったりして旅行までに体調を崩さないように留意しながら出発当日は成田へ。

ということで次回からは鹿児島、熊本の旅行トピックスをご紹介。

 

※もし記事がよかったと思ったら 下に貼ってあるタイナイト情報のバナー or B!ブックマークのバナー押してくれると嬉しいです!🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の九州旅行。

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com