sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

飲み屋の紺屋町&お風呂屋の船頭町へ中間立地 ホテルリリーフ in 小倉

スポンサーリンク

今回は北九州市小倉にあるリーズナブルなホテルをご紹介。

駅徒歩3分、コンビニ至近、リーズナブルな値段設定で旅行者には非常に助かるホテルであった。

今回は博多を起点として日本旅行でJR+このホテルでセット予約。

博多ー小倉間の特急ソニック往復チケットとホテル1泊を入れて6800円というナイスな値段設定であった。

予約したプランがテレワークプランだったのでチェックイン朝10時、チェックアウト翌朝9時という変形ステイであったが朝早くに久留米から小倉に移動してきて昼間は関門海峡を渡る門司港ー下関観光をする予定だったので利用時間としては完全にニーズと合致。(テレワークとは全く関係ないが)

ナイトライフを重視するに当たっては飲屋街とお風呂や街のちょうど中間(両方とも徒歩7.8分)に位置するため今回の目的に適した立地であった。

アクセス

小洒落たパン屋が1階にあるこのホテルの目の前にはセントシティーという駅直結の商業施設があり、買い物なら無印良品からアウトドア用品までこのビルで何でも賄える。

コンビニも歩いて1分ぐらいのところにあり便利。

 また近隣の見どころとしてはホテルを出て左に20歩ぐらい歩くと修羅の国、北九州を象徴するような暗く、荒んだ公園もありせっかくなのでヤサグレた雰囲気を満喫するのに訪れてみても良いかも知れない。

f:id:xshu:20210406184618j:plain

公園の様子

外観&フロント

エントランスの間口とフロント付近はお世辞にも広いとは言えないが最近リノベートされたようで清潔感漂う雰囲気だ。

ある意味コンパクトに整理されており無駄のない作り。

エレベーター前には自動販売機と電子レンジ、フロントを正面に見て左に行くと朝飯を食べられる場所がある。

f:id:xshu:20210406185615j:plain
f:id:xshu:20210406185618j:plain
リノベート済み

部屋

こちらも綺麗でコンパクトな部屋割り。

ただし部屋に入ってみるとビジネスホテルによくある様な廊下みたいな部分は一切無く、ドアを開けるといきなりベッドが設置されていてドアを開けた際、内部が丸見えになるいうレイアウトだ。

ナナプラザ3階の部屋のような間取りなので通路の音がダイレクトに伝わるのが嫌だったりプライバシー重視の人には厳しいかも。

f:id:xshu:20210406185629j:plain
f:id:xshu:20210406185612j:plain
ドアを開けたらベッド。

安いプランなので文句は言えないが個人的には気になったのは部屋に一つだけある窓の面積が小さいことである。

窓が小さく、かつ擦りガラスなので陽の光がほとんど入らず朝起きても部屋の中は夜。

24時間表記の時計がなければ夕方の5時なのか明け方の5時なのか判別不能であった。

f:id:xshu:20210406185624j:plain
f:id:xshu:20210406185609j:plain
窓以外は必要最低限で文句なし

設備に関しては部屋に各種機器に対応できる充電機器も備え付けられていてガジェット類にはある程度対応できるようになっている。

枕元にもコンセントがあるので便利。

f:id:xshu:20210406185621j:plain
f:id:xshu:20210406185627j:plain
複数の充電に対応できるのは便利

朝食

1階に併設されているパン屋からおしゃれな朝ごはんが提供される。

チェックイン時にホテルに併設されたパン屋をみて旨そうだったので予約してみた。

朝食の種類は数パターンの中からチョイス可能で料金の方は1000円とまあまあ。

f:id:xshu:20210406190023j:plain
f:id:xshu:20210406184626j:plain
ドリンクバーも併設

フロント横のこじんまりとしたカフェのようなスペースでは朝の時間帯は一般客は入れず宿泊者オンリーの利用のようであった。

メニューは写真にあるようにおしゃれで女子ウケしそうなヘルシーメニュー。

パンケーキを食ってカロリーきっちり摂取しよう。

f:id:xshu:20210406184620j:plain
f:id:xshu:20210406184615j:plain
おっさんの一人旅にはおしゃれな感じ

ファシリティー

ファシリティーというほど大げさなものではないが自動販売機と電子レンジがありコンビニ弁当買ってきてここで温めることができる。

自販機にアルコールがなかったのはちょっと残念。

f:id:xshu:20210406190020j:plain
f:id:xshu:20210406190016j:plain
必要にして最低限のファシリティー

まとめ

宿泊した時は金額的にも関東でいえばカプセルホテルに毛が生えた程度でとてもリーズナブル。駅至近、船頭町のお風呂や街まで徒歩10分弱、以前ご紹介した小倉のオススメでグルメである栗ちゃんラーメンも徒歩10分弱でとても便利な立地。

また有名な観光地、門司港まで電車で20分程度で門司港についたら海の下の人道を歩いて下関側に行ってフグを食べるのもよし、壇ノ浦の戦いのオブジェを見るのもよしと意外とやることがあり一人旅には使い勝手の良いホテルであった。

 

※もし記事がよかったと思ったら 下に貼ってあるタイナイト情報のバナー or B!ブックマークのバナー押してくれると嬉しいです!🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com