sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

マジでうまい。小倉の栗ちゃんラーメンと資さん(すけさん)うどん in 北九州

スポンサーリンク

今回は北九州は小倉にある栗ちゃんラーメンと北九州の地元うどんチェーンである資さん(すけさん)をご紹介。

この栗ちゃんラーメンは小倉のお風呂やさんDEEPに行った際、嬢にラーメンの好みを伝えたらまず初めに推薦されたお店である。

嬢から「オススメは栗ちゃんラーメン!」と聞いた時、場所が場所だけに「クリちゃんラーメン」と無意識のうちにエロい脳内変換が行われ二度と忘れられない店名となった。

と言うことでまずはお風呂さん嬢がオススメする2度と忘れられない店、クリちゃんラーメンのご紹介。

結論からすると今回の3泊4日の旅行で5食ほどラーメンを食ったがここが一番美味しかった。

 

栗ちゃんラーメン

アクセス

栗ちゃんラーメンでアクセスしやすいのは紺屋町にあるこちらのお店。今回小倉滞在初日に行ってみた。本店はスペースワールドの駅ら辺にあるようだ。

本店がスペースワールド駅の近くにある事を知ったのは小倉滞在2日目の夜で、たまたまその近辺の環境ミュージアムや八幡製鉄所のビューポイント(世界遺産)を見学し終わってホテルに戻った後であった。

もし知っていたら間違いなく2回目の栗ちゃんラーメンを食べに行っていたであろう。

かなりうまい。

今回行った栗ちゃんラーメンは小倉の歓楽街である紺屋町に位置し飲みの締めラーメンとしては最適なロケーションだ。

店舗外観

黒を基調としたしっかりしたファサードで間口も広く入りやすい印象。

店内はカウンターで構成。

並んだりすることはなかったが緊急事態宣言下であってもひっきりなしにお客さんの来店が続いていた。

f:id:xshu:20210323191927j:plain
f:id:xshu:20210323191936j:plain
席数は結構ある印象

メニュー

メニューはラーメンとチャーシューメンと定食(唐揚げとご飯がつく)と言う超シンプル構成。唐揚げはガッツリ系で結構美味しいとの事前情報ではあったがホテルの部屋で酒を飲んで結構キテる状態だったので唐揚げ5個は無理だと判断し今回は遠慮しておいた。

そのほかシメ飯など興味をそそるメニューも。

f:id:xshu:20210323191942j:plain
f:id:xshu:20210323191924j:plain
シンプルなメニューと唐揚げ。

そしてビールを飲みながらラーメン到着を待つ。

f:id:xshu:20210323191946j:plain
f:id:xshu:20210323191939j:plain
うまい。唐揚げのたれもある。

こってりと言う意味で言うと今回の旅行で食べた中で随一。

不思議な立体感のあるスープに麺がきっちり絡んでおり、こう言うのを進化系と言うのかなと素で思える一品。

一度食べてみると九州とんこつの新たな側面が見えるかもしれない美味しいお店であった。

ここはおすすめ。

ネットでは高菜をラーメンに入れてはだめ、とかこだわり系の店で敷居が高そうなレビューも散見したが特にそんな事はなくユーザーフレンドリーで一見さんでも利用しやすい店であった。

f:id:xshu:20210323193752j:plain
f:id:xshu:20210323191934j:plain
問題の高菜とうまそうな外の看板

資さんうどん

続いては北九州のソウルフード、資さんうどんのご紹介。

実はこのお店も小倉のお風呂屋さんであるDEEPの嬢が「ラーメンじゃないけどうどんならココ!」と紹介してくれた店である。

今回の旅行ではうどんはターゲット外であったもののたまたまスペースワールド駅至近のイーオンのレストラン街を歩いているときに看板が目に入ったので行ってみた。

f:id:xshu:20210324185058j:plain

そびえ立つイーオン

資さんうどんは「すけさんうどん」と読むらしい。

ふつーの人はまず読めない店名なのでお風呂やさん嬢に読み方を教えて貰い、栗ちゃんラーメンと同じく一発で店名を覚えられた次第である。

そして食事の後、印象がよかったので色々社歴を調べてみると

資さんうどんは北九州中心に展開し創業者の方が引退された後、現在はファンドが入って運営しているようだ。

f:id:xshu:20210324185049j:plain
f:id:xshu:20210324185102j:plain
店頭でおはぎも売っている

アクセス

チェーン店なのでどこにでもあるようだが今回行ったのはスペースワールド駅のイーオン。

周りにはいくつかの博物館、八幡製鉄所関係の世界遺産、栗ちゃんラーメン本店などがある。栗ちゃんラーメン本店もあるし博物館巡り、世界遺産詣でのついでに食事も楽しめる隠れたスポット。

今後開発が進むであろうこの周辺は将来住みやすくなるのだろうと容易に想像できる感じの土地であった。

 

 イーオンの中の一階に位置し店舗の向かいには支那そば月やも営業しておりラーメンが食べたい方はこちらもおすすめ。

メニューとサービス

f:id:xshu:20210324185043j:plain
f:id:xshu:20210324185040j:plain
トッピングたくさんあるのが嬉しい

ゴボ天がメニュー面積の広い範囲を占めいわゆる推しうどんのようだ。

しかしながらゴボウに特に興味がないので他に何かないかと見ているとかしわうどんを発見。北九州といえば「かしわ」だという事で決定。

それだけだと寂しいので鶏天・梅おろしも注文。

うどんが来るのを待つ。

f:id:xshu:20210324185046j:plain
f:id:xshu:20210324185055j:plain
うどん食べるの久しぶり。

テーブルには天かす、とろろ昆布そして漬物が置いてあり食べ放題。

これは嬉しいサービス。

どうせあるなら入れてみようととりあえずぶち込んでみた。

f:id:xshu:20210324185037j:plain
f:id:xshu:20210324185052j:plain
左:天かす 右:とろろ

 通常は単調になりがちなうどんという商品にとろろ昆布による酸っぱさが加わり味の変化を楽しみながら食すことができる。

鶏天も食べてみると衣がサクサクしてうまい。

メイン商品の料金がリーズナブルな為、トッピングやサイドを頼みすぎてついつい高額になりそうなうどん屋さんではあったものの満足のいくお店であった。

おしまい。

 

※もし記事がよかったと思ったら 下に貼ってあるタイナイト情報のバナー or B!ブックマークのバナー押してくれると嬉しいです!🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com