sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

お風呂屋さん&飲み屋至近 博多中洲ワシントンホテルプラザ

スポンサーリンク

今回は博多は中洲に2泊宿泊した際に利用した「博多中洲ワシントンホテルプラザ」をご紹介。

ホテル名を見た際、一瞬藤田観光のワシントンホテル系列かと思ったが調べてみると違うようだ。

しかしながらこのホテル、川に挟まれた中洲においての立地アドバンテージは高く、

  • お風呂屋街まで徒歩5分
  • 飲み屋は徒歩3分
  • コンビニ徒歩2分
  • キャナルシティー徒歩5分
  • 中洲川端駅まで徒歩5分
  • 上川端商店街まで徒歩2分

という便利な立地である。

こういった最強の立地を抑えたホテルというものは基本的に設備は古いことが多い。

だがそれはそれだけ長く営業が続けられている証左でもあり裏を返せば立地に間違いないということだろう。(もちろん質もだけど)

今回宿泊した博多中洲ワシントンホテルプラザはそんな設備的な古さを感じるものの現在、部屋のリノベーションを行っている最中で今後もナイトライフのために中洲を訪れる質が低くロクでもない観光客に対してより良い滞在を提供してくれるであろうホテルであった。

アクセス

先程述べたように充実したナイトライフを送るには文句なしの立地で飲食店も徒歩5分圏内に無数に存在する。

中洲川端駅、中洲改側改札を出て1番か4番出口から徒歩約5分である。

ホテルの南側はお風呂やさん、西側が飲み屋街、キャナルシティーと上川端商店街が東側にあり、大雑把に位置関係を理解しておけば初めて行っても困ることはないだろう。

フロント・駐車場

フロントは2021年3月時点で改装中、工事をしながらの営業であったため全貌はわからなかった。

フロント前はこじんまりしており一般的なビジネスホテルで可もなく不可もなくといったところか。

f:id:xshu:20210310180046j:plain
f:id:xshu:20210310180056j:plain
フロント前は工事中

駐車場に関してはホテル入り口前に立体駐車場があり、車で入ればおそらく係のおじさんが誘導してくれるはずである。

立体はめんどくさいが屋根付きでフロントエントランスの横に位置するので雨に濡れずにホテルに入れるのは大きな利点である。

f:id:xshu:20210310180300j:plain
f:id:xshu:20210310180304j:plain
ホテルエントランスと駐車場

部屋

先述の通り水周りなどの設備自体は控えめに見ても古いと言わざるを得ないだろう。

しかしながらリノベーション済みの部屋は清潔感があり一泊6000円前後のホテルと考えれば文句のつけようがない。

強いていうなら若干デスクが狭くPC作業が多い人には物足りない、というぐらいであろう。

f:id:xshu:20210310181108j:plain
f:id:xshu:20210310181118j:plain
いたってフツーのビジネスホテル

ファシリティー

1階に自動販売機と洗剤投入不要の便利なランドリーがある。

ランドリーの場所はわかりにくいがフロントの脇のエレベーターの先に設置されている。

f:id:xshu:20210310180050j:plain
f:id:xshu:20210310180257j:plain
エレベーターホールの奥にランドリー

 自動販売機にはアルコールも申し訳程度に置いてあるので部屋で飲み足らなくなった時には便利。

自由に使える電子レンジは置いていないがフロントの人にお願いするとコンビニ弁当などきっちり温めてくれるので遠慮せずお願いしよう。

f:id:xshu:20210310180254j:plain
f:id:xshu:20210310180307j:plain
自販機ラインナップ。朝食を頼んだ場合は2Fが朝食会場

イマイチな点

フロントチェックインの時に受付のお兄さんから「シャワーを浴びる時、お湯が出てくるのが遅いのですが必ずお湯は出ます」と熱い助言をされる。

その助言を聞いた時にはお湯はすぐ出るものだと考えている神経質な客からのクレームが多いのかな、と考えていたが確かに時間がかかった。

時間にして大凡5分(体感的に)。

東南アジアの安宿であればまあいいかなと思える内容だが3月の日本だと確かに寒いので先に蛇口をひねってしばらくしてから服を脱ぐことをオススメする。

近くにお風呂やさんが多いのでお湯がそっちに先に流れているのかと勘ぐってしまったほどだ。

ちなみにお湯の温度はしっかり適温まで上がるのでその辺は心配不要。

まとめ

立地最強、お湯が出るのは遅いが最終的にはきっちり出る、電子レンジはないがフロントにお願いすればきっちり温めてくれる、部屋は綺麗。

少しめんどくさい部分は残るもののこれらは事前に知っていればいくらでも許容できる内容である。

北海道旅行の際にご紹介したススキノのナナホテルとも言えるレッドプラネットホテルズ札幌中央よりは邪悪側に振り切った立地ではないものの中洲巡りの際の利用にオススメできるホテルであった。

札幌はススキノのナナホテルはこちら。

trippy-trip.com 

おしまい。

※もし記事がよかったと思ったら 下に貼ってあるタイナイト情報のバナー or B!ブックマークのバナー押してくれると嬉しいです!🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com