sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

ここにもあった秘密倶楽部 in 中洲

スポンサーリンク

中洲滞在2日目。

前日に2980円の格安ライト系を楽しんだのでこの日は中洲といえばお風呂やさん、ということで優良お風呂やさんをホテルの部屋でググって情報収集開始。

前日にお風呂街を歩きながら呼び込み相手に値段チェックしてみるとHPやシティーヘブンの情報より割引が結構効いていて、飛び込みで行ってもススキノと同じく50分であれば13000円ほどで遊べそうであった。

安いなあと思って呼び込みのお兄さんと話しているとコロナで客数が激減し嬢の所得確保優先(安くても客数の確保優先)で店の利益を気にする余裕はない値段設定のようだ。

そして延々ググりまくってどの店も同じ店に見え始めてきた頃にふと大阪でお世話になった秘密倶楽部という店名が目に入る。

大阪滞在時に訪問して新世界体験を提供してくれた谷町秘密倶楽部の系列店、中洲秘密倶楽部である。大阪の情報は下記リンク。

trippy-trip.com

 今回は中洲秘密倶楽部という名前でそのまんまではあるが谷町の秘密倶楽部の博多版である。

値段を見ると上記に記したようなお風呂やさんより高い。そう、特殊浴場より高級な風俗である。

本番は当然なし、口もなし、前日に行った2980円のライト系とある意味やっていることは変わらないのに7倍ほどの基本料金設定(割引あり)

そんな強気の値段設定と大阪で経験した好印象が相成り「ここにもありやがったか・・・」とホテルの部屋で独り言を呟いた後即電話。この店に行くことを決定。

電話口では礼儀正しく慣れた口調のお兄さんが簡単に説明してくれ取り敢えず店に行くことを告げる。

お風呂屋さん訪問が今回の旅行の趣旨でもあったがそれは北九州のお風呂メッカである小倉でも十分、と判断し店舗へ歩いて向かっていった。

アクセス

グーグルマップを頼りにホテルから歩くこと約5分。

路面店は全て風俗という特殊な環境で客引きの誘惑を振り切りながら歩いていくと立派なビルを発見。

正に風俗界のショッピングモールと呼んでも差し支えないような、それ用に建設されたであろう店舗区画が綺麗に整理されたビルに路面店舗が立ち並ぶ。

店舗の情報としてそのビルの7階位置しているのは知っていたのでエレベーターホールへ。

f:id:xshu:20210312183221j:plain
f:id:xshu:20210312183218j:plain
立派なビルに本質を突いた看板

 そしてエレベーターに乗り込み7階へ。

降りてみると店内の様子は大阪の秘密倶楽部とそっくり。

入ったらフロントがあり嬢の写真が並べられている。

そして赤を基調とした色味のフロントの中にザ・九州男児というような角刈りのお兄さんが立っていた。

1秒たりとも視線を逸らさない接客、発声もバッチリ、ヤ●ザの親分に接するかのような礼儀正しさである。姿勢、動作、どれを取っても目を見張るものがあり大阪谷町の時もしっかりした接客であったが今回はそれの上をいく接客であった。

嬢に連れられ部屋に行くときに後ろから声掛けされた「行ってらっしゃいませ!」には本物感が滲み出ておりお辞儀の角度45度、なかなか、さすがお風呂やさんより高級な店である。

話が逸れたが一通り角刈りのお兄さんに説明を受けてお任せ割で16000円ほどを支払い大阪と同じような豪華な待合室へ。

嬢とご対面

ソファーに座って無料の茶を啜っていると嬢が突然背後から現れいきなり待合室で言葉攻め開始。1秒の無駄もない展開だ。

そしてベルトコンベアに乗せられたように綺麗に仕切ってもらいながら部屋へ移動しプレイ開始である。

この店の内装はお風呂やさんの居抜きとのことで広々としたベットルームとお風呂設備を活かした豪華な部屋に仕上がっており非日常空間をきっちり演出している作りになっている。

そして接客は言わずもがな、こちらは何もせずともなんでもしてくれる提案型のプレイで文句なし。

サクッとは終わらせてくれない独特の展開、時間いっぱいフルサービスで終了。

最強の癒し系ではあるが体力はやたら使うと言う2面性を持つサービス内容であった。

終了後は色々他の嬢の話を聞いたり、特殊な癖の話を聞いたり好奇心を満たしてくれる問答を重ね情報収集。地元の人間であれば間をおかずリピート確実の内容であった。

大阪の谷町に引き続き中洲でもお世話になったこのお店、東京にはないのかなと思いつつ店を後にするのであった。

おしまい。 

※もし記事がよかったと思ったら 下に貼ってあるタイナイト情報のバナー or B!ブックマークのバナー押してくれると嬉しいです!🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com