sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

大阪歴史博物館と大阪城見学 大阪旅行2020.10月 最終日

スポンサーリンク

3泊4日の旅行も最終日となり、とりあえず朝飯を食いにホテル並びのやよい軒へ。

前日のステーキ定食に続きこの日も朝からカツ丼に冷奴を追加してタンパク質補給、がっつり食べながらこの日のプランをまとめる。

f:id:xshu:20201218191753j:plain

朝のカツ丼はうまい。

この最終日は復路の新幹線が15時ぐらいだったので暇つぶしに大阪歴史博物館に行くことにした。

下調べによるとこの博物館は展示ボリュームがそこそこあり昼間の暇つぶしスポットとしてとても魅力的であった。

大阪歴史博物館

食事の後、ホテルで荷物をまとめてスーツケースをゴロゴロ転がしながら電車を乗り継ぎ最寄りの谷町四丁目へ到着。地下鉄移動は階段が多くスーツケースが辛い。

博物館についたらコインロッカーに預けようと取り敢えず地上に出る為、先の見えない死ぬほど長い階段をスーツケースを担いで登って博物館到着。

f:id:xshu:20210121135230j:plain
f:id:xshu:20210120181713j:plain
最寄りの階段出口が死ぬほど長い

地上に出て付近を見渡すとほとんど人がいない。

人の存在は掃除のおばちゃんが落ち葉を掃いているぐらいだ。連休明け、コロナということもあり人が少なくてラッキーと思いながら近くに行ってみるとなぜか休館。

コロナのせいで人がいないのかと思っていたが閉じた入り口を見てそうではない事に合点が行く。

ここで2時間は暇つぶしするというプランが突然崩れ呆然としてしまったが気を取り直し歩いて10分ほどの近隣観光スポットである大阪城見学に。

f:id:xshu:20210120181728j:plain
f:id:xshu:20210120181731j:plain
博物館は休館

大阪城

ゴロゴロとうるさいスーツケースを転がしながら大阪城公園を横切り、門のところに到着。荷物が邪魔なのでコインロッカーを探すも見つからずググってみると駅まで戻らないと無いようなので引きずりながら歩いていると門をくぐったあたりでガイドボランティアのおじさんが現れる。

普段は外国人を含めた観光客の案内等をしているようだがこの状況で人員が余り気味だったのか貸切マンツーマンで案内を受けることができ贅沢な時間を過ごすことに。

急な予定変更で事前に予習をしていなかったこともあり一人でひたすら歩いて見学するより説明をしてもらいながら見学した方が間違いなく有意義なので非常にラッキーであった。

f:id:xshu:20210120181737j:plain
f:id:xshu:20210120181722j:plain
豊臣秀吉の豊國神社。出世したい人はこちらへ。

歴史や建造物のエピソードなどを教えてもらいながら入り口の門から大阪城の下まで40分ぐらいかけて歩きその後は一人で城内見学。

入り口には荷物を預けられる場所がありここでスーツケースを預けることができる。

f:id:xshu:20210121141633j:plain
f:id:xshu:20210121141629j:plain
券売機。荷物預ける場所もある

遠い昔に見学にきたことがある大阪城。

10年も経てば全く記憶になくなってしまうもので展示物と解説文をありがたく読みながら豊臣秀吉の成り上がり伝説の一生を想像し質の高い暇つぶしができたと思う。

秀吉公の熱すぎる人生を詳しく学んでいたらあっという間に時間が過ぎ新幹線に乗り遅れてしまいそうだったので急いで新大阪駅へ向かい無事予約していた新幹線へ乗車。

f:id:xshu:20210215182204j:plain
f:id:xshu:20210215182200j:plain
ホームの売店でビール購入。

そして定刻で東京駅へ到着。

まとめ

今回はGOTOトラベルを利用したのでかなり格安で旅行ができた。

いつもホームにしている新宿で色々遊ぶことはあるものの国内であえて遊ぶことはなかった。しかしコロナのおかげで普段行かない国内の都市に目が行き、色々面白いものを探す機会ができたことは不幸中の幸い、とてもいい経験になっていると感じる。

今は特殊な期間なので国内旅行すら行きにくい雰囲気はあるが、ある意味どこ行っても通常時よりは空いているので観光するにはチャンスでもある。

とは思うものの早くドイツに行ってFKKで遊びたいと強く思う今日この頃であった。

 

おしまい。

 

※もし記事がよかったと思ったら 下に貼ってあるタイナイト情報のバナー or B!ブックマークのバナー押してくれると嬉しいです!🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com