sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

ススキノど真ん中 レッドプラネットホテルズ札幌中央 夜の観光にアクセス最強

スポンサーリンク

今回は9月のススキノ滞在で泊まったホテルをご紹介。

以前ススキノで泊まったホテルはアパホテルすすきの駅前であったがナイトライフが詰まっている場所より5分ぐらい徒歩で移動しなくてはいけない立地であったため今回はモロど真ん中のホテルをセレクト。

レッドプラネットホテルズはインドネシア、タイ、フィリピンに展開しているチェーンホテルなのでご存知の方は多いのではないだろうか。この施設は2019年にオープンし出来立てホヤホヤでいきなりコロナ直撃、ということもあり設備はほぼ新品、立地最強のコスパに優れたホテルであった。

f:id:xshu:20201014183703j:plain
f:id:xshu:20201014183636j:plain
ホテル概観。右斜め向かいはハッテン場有楽シアターがあるビル

アクセス

ススキノど真ん中。ちょっと外れた立地にあるらーめん信玄徒歩圏内、らーめん雪風は歩いて2分、目の前の道路を渡るとお風呂屋さん、その右隣は以前「2020 札幌 ドMなバニーちゃんとハッテン場有楽シアター ススキノ旅行 1日目−2 - sekaiの違い」でご紹介した札幌のハッテン場である有楽シアター、ホテルの並びを見てみるとコンビニと風俗無料案内所があるというこの世の煩悩を全て満たす最強立地。

残念ながらカップルでちょっとおしゃれなディナー、家族で札幌観光、というような目的で宿泊すると地獄を見る立地なので出張、もしくは漢の一人旅に適したホテルである。地下鉄へのアクセスはすすきの駅4番出口から歩いて5分以内という交通の便の良い立地でもある。

 

 フロント

とてもスッキリしていて清潔感溢れており最近東南アジアのホテルのでよくある雰囲気を漂わせるデザイン。必要にして最小限のフロント周りでソファーと数台のPC、観光案内のパンフレットが置いてあり質実剛健な雰囲気だ。

f:id:xshu:20201014183725j:plain
f:id:xshu:20201014183642j:plain
f:id:xshu:20201014183722j:plain
清潔感溢れるロビー

 壁面には各国からの旅行客の直筆コメントが書かれたメモが貼ってあり外国人利用の多いホテルであったことが伺える。

部屋

フロントが綺麗なら当然部屋も綺麗。清掃も行き届いており日本の典型的なビジネスホテルのように効率を考えているもののちょっとおしゃれで色気がなくなるほど無駄を削ぎ落としていない。この価格帯(一泊5000円)では絶妙な部屋であった。

f:id:xshu:20201014183706j:plain
f:id:xshu:20201014183657j:plain
外を見ると風俗街。デスクの広さも十分

ちなみにこの部屋はシングルで予約していたにも関わらずフロントの方が気を利かせてダブルベッドにアサインしていただけたのでベッドは広め。シングルだともっと細長くなると思う。

f:id:xshu:20201014183639j:plain
f:id:xshu:20201014183713j:plain
バスタブはない。壁掛けテレビで省スペース。

ちなみにホテル予約サイトでの口コミでベッドの高さが高すぎる、という意見をいくつか見かけた。現地で確認するとベッドの下にスーツケースを収納するスペースがあるので通常より高いかも。しかし特段気になるものではなかった。

確かに通常のビジネスホテルよりは腰高は高いもののベッド下にスーツケースの収納できることを考えれば合理性は十分と思う。

f:id:xshu:20201014183645j:plain
f:id:xshu:20201014183631j:plain
ガジェット系はUSB挿入オッケー。ベッドの下はスーツケース挿入オッケー。

部屋の清掃、ベッドシーツ交換は無し。 廊下に使い終わったタオルやゴミなどを置いておくと回収してくれ部屋のドアの前に新しいタオル、アメニティーを置いてくれるので外出前にゴミを分別してドアの前に置いておこう。

f:id:xshu:20201014191941j:plain
f:id:xshu:20201014183719j:plain
タオルは交換してくれる。東南アジアを思い出すエレベーター。

ファシリティー 

2階にはコインランドリー、自販機が設置してあり長期旅行にも対応可能。自動販売機にアルコールがないのが少し残念だったぐらいである。ちなみに洗剤も売っていなかったので持ってくるかコンビニで購入しよう。(ちなみに隣のコンビニには使い切り洗剤は売っていなかった)

f:id:xshu:20201014191938j:plain
f:id:xshu:20201014191920j:plain
ビールと洗剤の自販機がないのが残念。

近隣の様子

冒頭に申し上げた通りススキノナイトライフのために建設されたようなホテル立地のため一歩ホテルを出るとそこは大人のワンダーランド、金がいくらあっても足りない程そっち系の店はたくさんある。

f:id:xshu:20201015163018j:plain
f:id:xshu:20201015163022j:plain
ホテルを出て道路を渡ると老舗お風呂屋さん

またススキノはマッサージ(ふつーの)が少ない印象を持っているがこのホテルの近く(徒歩3分ぐらい)にはリラクル(南6条店)があるので思い立ったらマッサージに行くことができる。

ただしこのお店は結構混雑していたので予約がオススメ。1回目に直に店に行ったらいっぱいで断られ、翌日に予約していったが施術中もひっきりなしにお客さんが訪れては入れず、という感じであった。

f:id:xshu:20201014191934j:plain
f:id:xshu:20201014191930j:plain
ホテル出て右に進んで行くとローソンが角地にありその2階

リラクル南6条店の地図はこちら

まとめ 

ススキノの夜を100%満喫するのに役立つこのホテル。

タイのバンコクで言えばナナホテル、ベトナムはハノイであればフォーチュナホテル(ちょっと違うか)と肩を並べる夜遊びに適した立地はススキノの土地勘がない方も安心して利用できる。近くにコンビニ、マッサージ、ラーメン、ジンギスカンなどもあり何をするにも便利である。

同じ系列でレッドプラネッドすすきの南もあるがやや中心街から外れているためススキノ中央の方が立地の面で勝るのはいうまでもないだろう。

ススキノ周辺に宿泊する際はぜひ利用してみよう。


 

 

おしまい。

 

※もし記事がよかったと思ったら 下に貼ってあるタイナイト情報のバナー or B!ブックマークのバナー押してくれると嬉しいです!🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加