sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

爽やか北海道2020 帯広おすすめスーパー銭湯 天然温泉やよい乃湯

スポンサーリンク

今回は2020年7月に行った9泊10日の北海道旅行で訪れた帯広市のスーパー銭湯、やよい乃湯をご紹介。帯広での滞在は帯広市街から南へ車で40分ほど行ったところにある中札内フェーリエンドルフというグランピングやコテージで構成される施設へ宿泊したもののらーめんみすゞを食べに市内へ出向いたこともありついでに寄ってみた。

ご参考までに9泊かけた今回の旅のルートはこちら。

たまたま今回宿泊したコテージ、中札内フェーリエンドルフに温泉はなく、ふつーの家の風呂みたいだったので前日まで温泉三昧だった事もあり妙に寂しく感じググったところに出てきたのが今回ご紹介する天然温泉やよい乃湯であった。

やよい乃湯の立地 

埼玉あたりの郊外によくある商業地に似ており幹線道路沿いのスーパーや飲食店の集合エリアの一角に位置する。

施設内では飲食を提供しているのでスーパーで買い物した後に来てゆっくり一風呂浴びた後、ビール片手に飯を食うのには適した施設である。

ちなみに敷地内にスーパーなどがあり、車で5分走れば近隣に薬局から100円ショップ、眼鏡屋までなんでもござれなので生活には便利な場所だ。

この訪問日、連れの嬢が今日の夜は花火をやりたい!と言い始めたこともあり先に風呂から上がったXは嬢を待っている間に花火を買いにテキトーに車を走らせたが行き当たりばったりにも関わらず難なく入手できる程の便利な場所だ。

f:id:xshu:20200829180227j:plain
f:id:xshu:20200829181051j:plain
駐車場は広い。

店の中に入り靴を脱ぐと券売機がありそこでチケットを買う。

スーパー銭湯のイメージとしてタオル、シャンプーリンスなどは全て揃っていて手ぶらで利用できると思っていたがアメニティー関係は基本持ち込み、もしくは現地購入で調達できる。

Xは何も持ってきていなかったのでタオル、シャンプーなどがセットになったチケットを購入。それでも入場料込みで1000円以内に収まったと思う。

f:id:xshu:20200829180216j:plain

入浴料は450円。お得なセットもあるので事前にネットで調べてから行こう。

受付のお姉さんにチケットを渡しアメニティーを受け取った後、施設内を見渡すと思ったよりこじんまりとしており区画を大別するとゲームコーナー、自販機コーナー、食事処、マッサージと4部門に別れていた。

f:id:xshu:20200829180231j:plain
f:id:xshu:20200829180220j:plain
風呂上がりの牛乳が飲みたい

 

f:id:xshu:20200829180214j:plain
f:id:xshu:20200829180211j:plain
マッサージと休憩所

 施設自体はこじんまりとしていたが必要なものは全て揃っていて豪華さはないものの質実剛健、不足のない施設だと思う。

風呂の写真は流石に撮れなかったが内湯、外湯合計10個弱、サウナも用意されておりこの施設が450円で利用ができるのであれば文句なし。

温泉の質も地下1600メートルから湧き出すナトリウム塩化物泉とHPに書かれている以上は素晴らしいはずだ。外湯では野外用テレビで相撲を見たり、ゆっくり休日を満喫できる。

また、ドライヤーの使用も3分だか5分につき10円取るなど経営に対するシビアさも感じる好印象な施設であった。髪の長い人は10円玉を用意しよう。

一つだけマイナス点を挙げるとするならば隣の焼肉屋のダクトからの匂いが露天に直撃。焼肉屋の客が少ない時間帯を狙って利用した方がより良い滞在ができると思う。

細かい情報はこちらに情報を貼っておくのでご参照。

yayoinoyu.com

 都心の大江戸温泉や東京ドームのラクーアみたいに長い時間滞在して楽しむ、という趣旨とは異なるものの、週末の日常の一コマ、Xのように旅行で来た際に気軽に本格的な温泉に浸かりたいなどのニーズに対応できるこの施設、ふらっと帯広に来た人にも利用しやすいと思う。

写真を撮り忘れたが食事も値段が安く味もそこそこ、ついでに言えば種類もたくさんあるので皆でワイワイしながら楽しむには適しているはずだ。

おしまい。

 

※もし記事がよかったと思ったら 下に貼ってあるタイナイト情報のバナー or B!ブックマークのバナー押してくれると嬉しいです!🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加