sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

爽やか北海道2020 北海道屈指の名湯 川湯観光ホテル

スポンサーリンク

今回は2020年7月に行った9泊10日の北海道旅行で宿泊したホテルをご紹介。今回ご紹介するのは旅行6日目に宿泊した弟子屈町の川湯観光ホテル。

日本屈指の強酸性の温泉があるということで有名なホテルである。

ご参考までに9泊かけた今回の旅のルートはこちら。

 

今回の川湯観光ホテルはふるさと納税で弟子屈町に寄付をし、返礼品として宿泊券をもらって宿に直接予約。リニューアル済みの客室は高すぎて見送り座敷わらしが出そうな古い方の客室を2泊で予約し現地に赴いた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】201.川湯観光ホテル1泊2食付き2名様ご利用(和室タイプ)
価格:50000円(税込、送料無料) (2020/9/2時点)

楽天で購入

 

川湯観光ホテルの特色

ここの温泉は北海道の名湯として必ず名前が挙がるほど有名だ。

泉質は日本屈指の強酸性の硫黄水、メラニンの代謝を促す効果もあるようで美白にもってこい、ついでに下の左写真を見ていただければわかると思うが強酸による殺菌作用さえもあるのでアイヌの人たちはこの温泉をクスリとして扱っていたようだ。

また、客室内にはドライヤーを置いていない。

別にケチって設置していないのではなく下の右の写真を見ていただくとわかるが、硫黄濃度が強すぎて客室内まで成分が漂うことでドライヤーの部品が酸化し発火しやすくなる為危険、という安全上の理由であった。その位特徴のある泉質である。かといって客室内が硫黄臭いわけではないのでその辺はご安心を。

f:id:xshu:20200902184813j:plain
f:id:xshu:20200902184816j:plain
ドライヤーで火事になる

 アクセス

摩周湖まで車で30分、屈斜路湖まで15分、硫黄山まで5分という観光に適した場所にあり弟子屈町の文明都市まではだいたい30分強である。弟子屈の真ん中まで行けば弟子屈ラーメン総本店もある。また、ホテルから徒歩3分ほどの所にはセイコーマートが一軒ありちょっとしたものであればこのコンビニで調達すればこと済むであろう。

また、そのセイコーマートのはす向かいに大鵬相撲記念館もあるので相撲が好きな方は立ち寄ってみよう。

 

外観

この建物自体かなり年季が入っておりはじめ見た時大丈夫かなとは思ったが住めば都、周辺も非常に静かでゆっくり過ごせた。非常に静かというか夜間はコンビニから先は漆黒の闇、クマが歩いているかもしれないので散歩する際は気をつけよう。

f:id:xshu:20200902190334j:plain
f:id:xshu:20200902190418j:plain
歴史のある建物である
f:id:xshu:20200902190256j:plain
f:id:xshu:20200902190234j:plain
ホテル周辺の様子。闇。

フロント

フロント周りはシンプルにまとめられており、お土産屋、ツーリズム弟子屈というこの辺のツアーを調べると必ず名前が出てくる旅行会社も入居していて現地ツアーの相談、予約も可能である。Xもここで到着日に雲海見学ツアーを申し込んだが生憎の天気が悪く中止になってしまった。

f:id:xshu:20200902190232j:plain
f:id:xshu:20200904170015j:plain
いたってシンプルな受付とロビー
f:id:xshu:20200902190246j:plain
f:id:xshu:20200904171134j:plain
お土産屋さんと旅行会社

 

食事

夕食

夕食時は食事処へのアプローチ上に駄菓子屋、ラーメン屋など遊び心のある設備が置かれている。

f:id:xshu:20200902190412j:plain
f:id:xshu:20200902190403j:plain
f:id:xshu:20200902190355j:plain
駄菓子屋があったりラーメン屋台があったり。

家族連れにも対応する駄菓子屋や、酔っ払ったおっさんにも対応するラーメン屋台(多分コロナのため休業)があったりとエンタメ性も取り入れながらのスタイル。

食事処もパーテーションで個室風になっており客同士が顔を合わせないためプライベート感が強いレストランであった。

f:id:xshu:20200904170012j:plain
f:id:xshu:20200904174450j:plain
パーテーションで区切られている

 

f:id:xshu:20200904174446j:plain
f:id:xshu:20200904174442j:plain
普通に美味しい

 

朝食

朝食に関しては弁当スタイル。コロナの影響でここまでシンプルにしているのか通常時の様子を知らないため比較できないが量も多すぎず少なからずで好感を持てた朝食である。

個人的な見解だが温泉宿は食事の量が多すぎて体重に影響するケースが非常に多く、リラックスをしに来ているのに逆に気を使ったりしてしまうという矛盾がある。

f:id:xshu:20200904165948j:plain
f:id:xshu:20200904170008j:plain
弁当スタイル

温泉

冒頭にご紹介した通り川湯温泉は日本屈指の強酸性の泉水であり、小さめの露天風呂もあり、低、中、高の3つの温度の湯船が用意されている。

決して豪華な湯ではないが質実剛健、ゆっくり疲れを癒すにはベストなチョイスではないだろうか。

f:id:xshu:20200902190253j:plain
f:id:xshu:20200902190242j:plain
街の銭湯のような脱衣所と年季の入った扇風機
f:id:xshu:20200905184036j:plain
f:id:xshu:20200905184039j:plain
酸が強すぎ。

足湯

今回は利用しなかったがホテルの横に源泉があり足湯を無料で利用できる。夜に行くと真っ暗で何も見えないので落ちて溺死しないように気をつけよう。

f:id:xshu:20200902190408j:plain
f:id:xshu:20200902190226j:plain
気持ち良さそう

館内ファシリティー

館内の施設に関しては一階の一部はリノベーションが掛けられ徐々に投資をしているのが伺える。来客者が100パーセント利用する場所から投資をかけていく無駄のないスタイルは好感が持てる。

このホテルはいわゆる温泉地によくあるゲームコーナーや卓球みたいな物は置いていないが、その代わりに大人向けのダーツバーがありここは営業時間は客が帰るまで、というストロングスタイルの良店であった。

Xも利用したがオーナーさんによる客同士のつなぎも上手なので楽しく飲めた。周辺に夜は店がないので飲みたくなったらこの店に来よう。

f:id:xshu:20200904173027j:plain
f:id:xshu:20200904173031j:plain
この扉を開けよう

また、コインランドリーがあるのも一週間以上の旅では重要なポイントだ。

場所は分かりにくいが男性用の風呂の手前にある。下の右写真にある「殿」の看板の先、左手にあるので洗濯する時は女性の方も臆せず先に進もう。洗剤はフロントで売ってくれるので(確か50円)準備していなくても問題ない。

f:id:xshu:20200904173019j:plain
f:id:xshu:20200904173023j:plain
コインランドリーを活用しよう


近くの観光スポット

 過去記事をご参照されたし。

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

 まとめ

とても静かな環境の中、上にリンクを貼った観光地まで好アクセス、温泉も肌が気持ちピリつくほど強烈な為オススメのホテルである。今回宿泊した部屋は古かったがリノベート済みのロハスパ(Lohaspa)というタイプの部屋もある様なので古いのが気になる方はそちらに予約を入れよう。

ホテル徒歩圏内にはお土産やさんが数店ありクマの爪や毛皮など、お土産屋のおじいさんが猟師から直接買い付けた北海道ならではのお土産もある。

今回、魔よけがわりのクマの爪を思いっきり値切らさせてもらって購入したが東京に戻って肌身離さず携帯していたところ、突然車がぶっ壊れたりチャリンコがパンクしたり家の電気がつかなくなったりと不幸続きだったが、もしクマの爪がなかったら車で事故って死んでいたのを回避したと考えれば御利益、費用対効果共に抜群と考え良しとしよう。

この弟子屈町川湯温泉も例外なくコロナの影響で客足が激減、廃業に追い込まれた施設もいくつかあると聞く。素晴らしい観光地を守るためにも足を伸ばして積極的に利用しよう。


 

おしまい。

 

※もし記事がよかったと思ったら 下に貼ってあるタイナイト情報のバナー or B!ブックマークのバナー押してくれると嬉しいです!🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加