sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

爽やか北海道2020 9泊10日で中途半端に北海道一周 準備

スポンサーリンク

前回までにご紹介したススキノ旅行から東京に戻り無限にジメジメした日が続く6月下旬、Xは馴染みの元セクキャバ嬢、現AV女優でキカタン(企画単体女優)をやっている嬢と新宿は歌舞伎町の区役所通りから少し外れたホテルバリアンでビールを飲んでいた。

f:id:xshu:20200829181144j:plain
f:id:xshu:20200829181148j:plain
ラブホとは思えないロビーとバリっぽい部屋

今回の中途半端に北海道一周旅行の経緯

気軽に利用できるホテルとしては充実したツマミを擁する新宿バリアン。

カラオケパセラ系列なので歌舞伎町周辺だけでしっかり採算を見込めるだけのキッチンを確保できるのであろう。

f:id:xshu:20200817182333j:plain
f:id:xshu:20200817182338j:plain
飯はふつーにうまい。

バリ島に行ったことないのにビンタンビールを注文しビール片手にツマミを食べながらエンドレスに続く嬢の愚痴話に相槌を打っているとついつい眠ってしまいそうだったので、意識が落ちる前に自分から前回まででご紹介した旅行記「2020 札幌 アパホテルで2500円ステイ ススキノ旅行 1日目−1 - sekaiの違い」から始まるススキノ旅行、漢の修行トリップの話をする。

Xとこの嬢は何気に付き合いが長い上に嬢の職業柄、タブーの話題というものが全くない。遠慮は不要、フルスイングでそっち系の会話ができる度量の広い嬢である為ドMなバニーちゃんでの拘束するにあたり注意すべき大人の所作のウンチクや瑠璃蝶で「生きてて良かった」と実感した話、はたまたハッテン場シアターでは展開が見込めずつまらなかった話など3泊4日の精力的な活動を語った。

 

そういった流れの中で軽くススキノで食したラーメンの話にちょっと触れてみると、今まで長々と暗い情熱を込めて語った夜のススキノの話はまるでなかったかのようにらーめん話だけに食いついてきた。ちょっと触れたらーめん話はこちら。

trippy-trip.com

 そして意に反してがっついてくるのでしばらくらーめんの詳細話をしてみると

私も行く!

との嬢の鶴の一声。ここで今回の北海道行きの業種横断プロジェクトが旗揚げされた。

そ、それって俺もっすか?

と一応念のため確認したがコロナで仕事が無いから金が無い!とのリーズナブルな返答で一喝されスポンサーとして行く必要があることを知らされる。

女・らーめん・海鮮の楽園ススキノを避ける

しかし、旅行に行くのはやぶさかではないとしてもXがさきほど語ったらーめんは全てススキノ周辺の話。目的地に関しては要交渉案件である。

ススキノにわざわざ東京嬢と一緒に行くということはレストランに弁当を持っていく事と同義であり、飯を食いに行くのに自分で飯を持って行ってどうするんだ、という矛盾が生じる。言うなればマナー違反である。

つまり、どうせ行くなら目的地をススキノ以外にする必要があるため(東京嬢と北海道に行くならススキノ以外で観光がしたい)

ご当地らーめんは北海道中にあるからそれを現地で食べよう!

北海道を一周しよう!

なんて贅沢な旅だ!

道東は鹿、キツネ、ついでにクマもその辺で出会えるネイチャーランドだ!(行ったことないけど)

ついでに海行ってシャチを見よう!

と空席が目立つツアーを販売する旅行会社の店員も真っ青な適当なことを言って強引に話を展開。色々交渉した末ススキノを外した9泊10日の壮大かつ金が掛かる旅行が決定した。

そもそもこの嬢は毎回会うたびに体重ガー、とボヤいているのに(AVは体重管理にシビアな世界である)北海道にらーめんを食いにいくという企画自体がコロナ後の職の確保にとってマイナスではないか、と質すとそんな事は帰ってから考えれば良いという男気直球、熱意のある返答を頂きぐぅの音も出ず。

という事で10日間の時間をどう効率よく組み立てるかがXの仕事となった。

レンタカーでの移動が基本になり土地勘もなく距離感も本州とは別次元の北海道を征服するためにググって下調べを進める。また、東京の夜と北海道の夜の事情(明るさとかね)は違うだろうから危険な夜間移動は避けたいところだ。暗い夜道でアニマルアタックされたら堪らない。

今回の日程

そして議論に議論を重ね(一人で)嬢に上程し決裁をいただいたルートは以下

  • 新千歳空港ー恵庭(Airbnb)宿泊(移動距離15㎞、約30分)空港でレンタカーを借り恵庭に宿泊
  • 恵庭ー富良野ー旭川(Airbnb)宿泊(移動距離130㎞、3時間)富良野、美瑛見学、翌日旭山動物園見学
  • 旭川ー北見ー網走で宿泊(移動距離215㎞、3時間30分)動物園見学、キタキツネ見学、翌日網走監獄見学)
  • 網走ー知床(ウトロ温泉)で2泊(移動距離80㎞、1時間30分)網走監獄、流氷センター見学)
  • 知床ー川湯温泉で2泊(移動距離80㎞、1時間30分)摩周湖、屈斜路湖見学
  • 川湯温泉ー阿寒湖ー帯広で2泊(移動距離214㎞、3時間)マリモ展示観察センター、アイヌコタン見学
  • 帯広ー新千歳(移動距離180㎞、2時間30分)帯広2泊は中札内のコテージでゆっくり過ごす

という内容。

北海道の土地勘が無い人には意味不明だと思うので上記のルートをグーグルマップで可視化すると以下。北海道の内陸部をぐるっと周る計画だ。

 

また、今回の旅行の発端になった嬢の期待に応えるらーめんプランとして

  • 梅光軒(旭川泊)
  • だるまや(網走泊)
  • 波飛沫(知床泊)
  • 弟子屈らーめん(川湯温泉泊)
  • らーめんみすゞ(帯広泊)
  • 空(新千歳空港)

このルート上で味が濃厚と見込めるご当地ラーメン6店舗をピックアップし予定に組み込む。

北海道ではラーメンを食べに行くにも車の移動が基本と考えると酒を飲んだらアウト、夜の〆らーめんとしては扱わず都市部である旭川の梅光軒以外は昼間のランチ予定に組み込むようにした。

コロナ前に世界一周を2回に分けて合計90日で周る計画書を作成した(コロナで延期)Xであったが今回の旅行は一人旅では無い為、無茶な日程は避けよーくプランを吟味していたらたった10日間の計画を作成するのでも下調べでヘロヘロになってしまった。

また、Xの勤める会社は現代の労働基準法が及ばない治外法権エリアに存在する会社であるが故、10日間の少しロングな不在で休み明けに会社に行ったら席がなくなってたり旅行中に保険証回収の依頼メールが来るのを阻止する為のネゴをしっかり行う。 

アメックス スカイトラベラープレミアカード

嬢の決裁を得たら次にやるべきことは移動手段の確保、宿の確保、アクティビティーの確保である。

移動に関してはアメックスのスカイトラベラープレミアカードで決済すれば5倍ポイントのつくピーチを選択。レンタカーはポイントがつかないので比較サイトで予約。10日間で23000円だ。安い。

そして前回のススキノ旅行で初フライトボーナスをゲットし味をしめたXはホテルも日本旅行、アップルワールドから予約し5倍ポイントをゲットしようと画策する。

しかしながら全ての宿泊をいわゆるホテルで取ってしまうと金額が膨れ上がってしまう為に都市部ではAirbnbを活用し、知床などの民泊施設など存在するわけがない辺境の地ではふるさと納税で宿泊予約、または日本旅行やアップルワールド (ホテリスタも可)から最安値ホテルを予約し総額を抑えることにした。

後日、GO TOトラベルキャンペーンが開始されたニュースを聞いたときには予定外の割引に小躍りしたが、結局東京都民は除外という梯子を外された形となってしまったのは悔やまれてならない。ひどい。

そして嬢の喜びそうなアクティビティー(現地ツアー)を随所に入れ完璧なプランを作成。こちらも熱いプレゼンテーションにより嬢の決裁を勝ち取り今回の旅は実行に移された。

 ということで次回からは都市間移動だけで合計約1000kmに及ぶ爽やか北海道旅行で経験した様々なアクティビティーや観光トピックスをご紹介。

 

※もし記事がよかったと思ったら 下に貼ってあるタイナイト情報のバナー or B!ブックマークのバナー押してくれると嬉しいです!🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加