sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

2020 札幌 北海道博物館&開拓の村・瑠璃蝶&らーめんとみの屋 ススキノ旅行3日目

スポンサーリンク

前日の夜、ラーメン山頭火で痺れるとろ肉を食べ胃がもたれながら起床。北海道開拓の村、北海道博物館へ訪れた。

朝飯は前日の夜にアパホテルの横の道路を渡ったセブンイレブンで買った刻みザンギ丼。ただの唐揚げ薄切り弁当ではあるが北海道でしか味わえない名前の弁当である。

f:id:xshu:20200810180920j:plain
f:id:xshu:20200810180923j:plain
コンビニ弁当大好き。

朝飯をサクッと終え新さっぽろへ。

開拓の村、北海道博物館への行き方、詳しい内容はこちらをご参照。

trippy-trip.com

この2施設を周る時間的な目安としてはススキノ周辺から出発して開拓の村、北海道博物館を回ってホテルに戻るコースで6時間もあれば充分。

上に貼ったリンク先にも記したが開拓の村は外での見学になるので夏場と冬の服装には気をつけた方がいいと思う。また、開拓の村は50個ぐらいある民家の内部を靴を脱いで自由に見学できるので脱ぎ履きしやすい靴がベスト。

編み上げのブーツを履いて行った日には見学に5時間ぐらいかかるだろう。

f:id:xshu:20200810180859j:plain
f:id:xshu:20200810180838j:plain
開拓の村の風景

コロナくんチェック

両施設ともコロナくんの対策として訪問時に体温チェック、連絡先を提出させられる。

入館時に臆せず東京から来ました!と言って書類に書き込もう。

今回の記事は6月後半時点の情報だが7月後半に網走まで行って網走監獄に見学に行った際、やはりチケットを購入する際にコロナくん対策としてどこから来たかを聞かれた。客自体がまばらなので問題は起きにくいものの、公共施設としてスプレッド防止目的で神経を使っているのがわかる。

f:id:xshu:20200810182659j:plain
f:id:xshu:20200810180827j:plain
見学時は靴を脱ぐ。受付で連絡先などを記入する。

そして開拓村の恐怖のマネキンをひと通り見学して北海道博物館へ。

ここの博物館は個人的にはかなりオススメスポットである。

前述した通り、7月にこの旅行とは別で北海道を中途半端に一周したのだがその際に阿寒にあるアイヌコタン(アイヌ部落)を訪れた際やその他の観光地でも事前知識として非常に役に立った。

知っているのと知らないのでは同じものを見ても感じることが変わる。

現在は過去の積み重ねの結果でしかないが故、北海道博物館で北海道の過去の全体像を知ることは様々なことを理解するには有益なはずだ。

f:id:xshu:20200810180844j:plain
f:id:xshu:20200810180914j:plain
様々なデータ比較が示され分かりやすい。博物館のバス停はこんな感じ。

3時間ぐらいかけてたっぷり見学した後、立ち見で足が痛くなったので大通に戻りふつーのマッサージに行った。ススキノ周辺のマッサージも探したが夕方前の時間だったからなのか、コロナの影響で閉店していたのかは定かではないが、電話をしても繋がらず大通り付近のオフィス需要狙いのマッサージへ。

f:id:xshu:20200810180841j:plain
f:id:xshu:20200810180910j:plain
マッサージは60分3000円以内に限る。

すすきの瑠璃蝶

その後瑠璃蝶へ。

瑠璃蝶は以前から申し上げている通り、紹介所経由で入店しアタリを引いたため満足度の高い経験となった。

下の写真の感じをもう少しジャパナイズした嬢と北海道最後の夜を楽しむ。

trippy-trip.com

 

f:id:xshu:20200814121732j:plain
f:id:xshu:20200814122047j:plain
写真はイメージ。ゆっくりお風呂に入ろう。

 そしてスッキリさっぱりした後はホテルの部屋で晩酌。コンビニで調達したサッポロクラシックと十勝ワインを胃に流し込み最終日の〆のらーめんとしてアパホテル並びの「とみの屋」へ。

ニンニクの効いたスープがクセになる味。

女性に例えて言うと「品行方正かつ美人」がすみれなどの超有名らーめん店であるならば、このとみの屋は「美人でもないし品もないんだけど何かがエロい」そんな名店であった。

このブログの読者様であればこのニュアンスをご理解いただけるだろうか。

東京に帰って今も忘れられないこの店にぜひ一度足を運んでみてほしい。

f:id:xshu:20200811181941j:plain
f:id:xshu:20200811181937j:plain
夕方から営業開始のストロングスタイル
f:id:xshu:20200811181944j:plain
f:id:xshu:20200810180847j:plain
スープに入っているこの細切れの肉がうまい。

※この記事を書きながら色々調べたら「みのや」と言うお店が今回丁度ススキノに行った2020年6月に「とみの屋」に屋号を変えて営業を始めた模様。

みのやは食べログ3.5の歴史のあるお店であった。納得。

とみの屋の立地

 

今回訪問した、とみの屋とそれ以外のすすきのらーめん情報はこちら。

trippy-trip.com

 そしてこの日はホテルに帰りコーヒーを飲んで就寝。

f:id:xshu:20200814121622j:plain

冴えわたる●リマン

 

続く。

  

※もし記事がよかったと思ったら 下に貼ってあるタイナイト情報のバナー or B!ブックマークのバナー押してくれると嬉しいです!🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加