sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

ソープ・瑠璃蝶 in ススキノ スタイル抜群

スポンサーリンク

2020年6月にいった北海道旅行。ススキノ3日目に行ったソープ・瑠璃蝶をご紹介。北海道博物館で膨大な資料を3時間かけて見学してヘトヘトになったX。アパホテルに戻り最終日の店はどこに行こうかとググりまくる。しかしながらネットで嬢を選んだところで待ち時間の有無が分からなかったり色々調べてもパネマジリスクがある事などを考えると時間と労力が無駄になる可能性が高く、努力してハズしたら虚しいので案内所に行ってみた。

無料案内所

f:id:xshu:20200711141142j:plain
f:id:xshu:20200711141456j:plain
ススキノはなんでもある

案内所のおっさんに「安くて良い風呂屋!あんまり金ない!」と大きい声で要件を伝えおすすめ店舗をピックアップしてもらう。するとおっさんは「今の時間だと〜〜ゴニョゴニョ・・・」と何かをつぶやき13000円/60分と13500円/50分という2つの店を紹介してくれた。そのうちの一つが今回の店・瑠璃蝶であった。おっさんがPCを使って色々と嬢を紹介、勧めてくるが自分の目で見たモノしか信用しないXは13500円の方!とPC画面を見ずに即決。ススキノ最後の夜だ、高い方を選ぼうじゃないか。

 

するとおっさんから無料案内所からの紹介だということを証明する紙を渡され自分でいけ、と場所を簡単に説明され歩いて約3分、物件に到着

f:id:xshu:20200711141132j:plain
f:id:xshu:20200711141155j:plain
瑠璃色の蝶々である。
 

立地

この場所は他の記事でも紹介したプッシーキャットのビルと同じ通りで、今回のススキノ旅行のこっち系の遊びは全てこの通りで賄ったことになる。他にも店が密集した通りがたくさんあるのに何故かこの通りに引き寄せられるのは何か縁があるのだろう。

そして2020年1月に行ったバンコク、プラザエンターテイメント内にあるアクア以来のMPの為、期待は高まる。今回の料金はバーツ換算して4000バーツ弱、新宿のピンクのサロン「ベイビーガール in 新宿歌舞伎 938バーツ(3250円)デフレジャパン2020③ - sekaiの違い」に比べればおおよそ4倍の価格になってしまうがこの際、まあ悪くないであろう。

 

そして1階のエントランスから直通エレベーターに乗って4階へ進む。

f:id:xshu:20200711141147j:plain
f:id:xshu:20200711141138j:plain
エレベーターホールの様子

そして受付に到着すると非常に礼儀の正しい店員さんに無料案内所でもらった紙を渡し、すぐにご案内します、と待合室へ通される。

f:id:xshu:20200711141200j:plain

この待っている時のドキドキ感がたまらない

そして待合室で5分ほど待って店員さんに呼ばれ部屋へ。いつも通りドキドキのご対面であったが、嬢のレベルは今回ススキノツアーの中で一番のヒットであった。無料案内所での13500円での出会いと考えるとかなり運が良かったと言えるだろう。

f:id:xshu:20200717120731j:plain

写真はイメージです。

嬢の特定情報はブログに載せる許可をもらった訳ではないので伏せるが墨が嫌いな方でなければスタイル抜群、接客良し、会話もしっかり、と野球でいうと4番タイプではないが、一番バッターで長打力も見込める阪神の真弓のような特異な存在感を出していける嬢と言えよう。

 

この時期の北海道はまだ寒いと涼しいの間なので洗体の時間が長い業態であれば風邪を引かないように気をつけなくてはいけない。この業態は室温と湿度のバランスがとても重要なポイントである。

そして風邪を引かないよう湯船に浸かって体を洗ってもらい、対戦開始。スタイル、技術ともに納得というか追い銭払ってもいいかなと思えるレベルであった。案内所を通さず直接来店すると2000円ぐらい高くなるそうだがそれに指名料追加しても割安感あるかな。

この辺の好み、相性は水モノなので何を書いても意味を為さないが少なくともX自身が満足したことは伝わったと思う。

ススキノへ来た際は瑠璃蝶の墨の入った嬢を訪ねてみよう。

ススキノ万歳。

 

 おしまい。

※もし記事がよかったと思ったら 下に貼ってあるタイナイト情報のバナー or B!ブックマークのバナー押してくれると嬉しいです!🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 GO TO キャンペーンを利用しよう。