sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

漢の修行 in すすきの 準備 2020 6月

スポンサーリンク

さて、新宿でライト系の検証に飽きてきたXは県を跨いだ移動が解禁される頃を狙ってどこか行こうかなと考えた。最近まで使っていたクレジットカード、デルタアメックスを解約し、スカイトラベラープレミアを入手した為、海外は無理だとしても国内であれば新幹線か飛行機を使いこの新しいカードで決済すれば初回利用特典で10000マイルもらえる。 新幹線の利用も念頭に候補地を色々吟味した結果、

  • 中洲
  • すすきの
  • 金津園・雄琴ツアー
  • 福原・大阪ツアー
  • 道後温泉・松山ツアー

に絞られた。候補地の並びを見ていただければわかると思うが完全に漢の修行トリップである。また、福島、恐山、長崎など、前から興味を持っていたダークサイドトリップの旅行も考えたがコロナで施設などが閉鎖してたら意味がないので断念。目的地をピンクサイドに絞り、色々と行き先選考を重ねた末に旅行開始予定日が梅雨入り時期と重なってしまうので梅雨のない北海道に行こう、と決定。ピーチ航空で成田から新千歳空港へのチケットを購入しアメックスから10000マイルゲット。

そしてホテルは。

今回は6月中の滞在である為、過去にアップした記事「アパホテル in ジャパン 1泊2500円 1ヶ月借りても75000円 デリ適。 - sekaiの違い」でそのお得度についてご紹介したアパホテル・すすきの駅前を予約。

税込3泊で7500円という、客であるこちらが申し訳なく感じる激安プライスをフル活用し、3泊4日、航空券代(座席指定込)とホテル代で総額2万5000円以下という夢のプライスを実現。

コロナにかかっていなくても出発前や現地で風邪をひいて熱を出したり、咳き込んでいたら飛行機の搭乗を拒否される→東京に帰って来れない→仕事クビ、という可能性のある理不尽ドキドキ旅行を実行した。

上記の理不尽な現実もあり、今回は東京とかなり気温差のある旅になるので服装には特に気を使った。

 

3泊4日 in すすきの 

すすきの訪問は2回目になるが、前回はすすきのを熟知した友人を頼りに飲み中心で過ごし、バカなので調子に乗って比較的早い段階で意識を失ってしまった。つまり、記憶がないので感覚的にはほぼ初めての街である。そして事前にすすきのをググりまくってリサーチした結果、質の低い観光客であるXの目線でこの街のイメージを言葉で表現するならば、女・ラーメン・海鮮で構成された街である、と断定。

どれも大好物であるが故、上記の3つはきっちり全て抑えることにした。また、歴史が好きなXは昼観光として札幌から1時間程度で行ける北海道博物館・北海道開拓の村も漏れなくチョイス。上記のラインアップで今回の旅行における行動計画の大枠を作成した。

そして旅行間近になった6月中旬。

シックスサマナ

すすきの旅行に行く前の6月中旬、クーロン黒沢先生が発行しているシックスサマナという本の最新刊である36号が発売されたのでアマゾンキンドルの読み放題で読んでいると、札幌近郊にある電波系ガイキチ錠前師の情報と街の成人ハッテン場映画館の情報を発見。旅行直前ではあったが昼間はまだ時間に空きがあった上、なかなか面白そうな場所であった為、自分の目で実際に見てみようと予定に組み込むことにした。

※今回読んだシックスサマナはこちら。かなり熱い内容だった。おすすめ。

ちなみにXの人生に大きく影響を与えた人物を5人挙げろと言われたらこのクーロン黒沢氏、鴨志田稔氏、外道紘氏、氷室京介氏、ろくでなしブルースの前田さん、である。後半の2人は若干質が違うものの、前出の3人はいずれもアジア、もしくはトラベル系の方々でXが若い時から大きく影響を受けた方々である。クーロン黒沢先生のシックスサマナは昔はお金を払って購入していたが現在はキンドルアンリミテッドで読めることもありぜひ読んでいただきたい。

 ちなみにポッドキャストでも配信しているのでこちらもB級好きな方にはおすすめ。無料で聞けるので人生再インストールしよう。

シックスサマナ あした日本を出よう

シックスサマナ あした日本を出よう

  • クーロン黒沢
  • 地域情報/トラベル
  • ¥0

podcasts.apple.com

 と話はそれたが、札幌旅行計画も組み立て終わり、次は服装である。

札幌6月の服装

今回は航空会社のコロナ対策のおかげで、万が一現地で風邪をひいて熱が出てしまったら飛行機に乗れずに予定通りに東京に帰ることが不可能になる。仮に喉を痛めて咳をしているだけでも周りから殺人鬼扱いされ人権を剥奪されるような環境であるが故、今回の装備はいつも以上に慎重に行きたいところであった。

最近寒い地域に行くことが増えたのでだいぶアウトドアマニアになってきてきており、やはりアウトドアブランドがコスト的にも性能的にも一番おすすめ。

6月、気温12度から25度の札幌をウロつく装備

モンベルジオライン ライトウエイト

まずはアンダーウエアである。この時期死ぬほど寒い訳ではないのでそこまで重要ではないが汗を散らせてくれて汗冷えを防いでくれるナイスなウエアである。超軽量なので少し肌寒い時の対策としてバックパックに一枚入れておくと便利。

モンベルトレールアクションパーカー

今回の旅のインナーとして活躍。薄手のフリースパーカーで保温力もあり春、秋のアウターに、冬場のインナーに大活躍である。今回も気温が12.3度まで気温が下がったがジオラインとトレールアクションパーカーで問題無し。若干の防風性も併せ持っているが、風が強い時は下でご紹介するティフォン50000を上に羽織ればほとんど無敵。Xは赤色のトレールアクションパーカーを持っている。

ミレーティフォン50000

ハードシェルとソフトシェルの間のアウターで雨風完全シャットダウン、かつ透湿性抜群。ストレッチも効いて動きやすく、街着としても十分かっこ良し。一応、裏地が起毛素材になっていてふつーのハードシェルよりは暖かい。マイクロな起毛で半袖の上にこれを着ていて汗をかいても肌にペタペタくっつかないのが何気にポイント高い。

グリップスワニー3Dキャンプパンツ 

このズボンは今回初購入。基本的にアウトドアブランドのズボンは野暮ったいのであまり好みではないな、と思いつつポケットが使いやすそうな為購入してみた。結果は大当たり。ストレッチが効いていて171センチ65キロの標準体重でSサイズでぴったり。商品リンクはジーンズの生地の商品になっているがチノパンのような生地のシリーズを購入した。初めはぴったり過ぎてキツイ感じも受けるがストレッチが効いて馴染んでくるのでご安心を。細身で街中で履いていてもおっさん臭くないはず(通常のアウトドアパンツよりは)。

 

メレル ジャングルモック 2.0

もはや説明不要のウォーキングシューズ。疲れない、脱ぎ履きがめちゃくちゃ楽、スリッポンにしてはスタイリッシュ、と文句なし。2.0以前のジャングルモックは若干幅広でおっさん臭く敬遠したくなるアイテムではあったが2.0は違う。色のコントラスト、シルエット共にかなりスタイリッシュになった。

弱点は雨の日のマンホールの上やコンビニの床で滑る、という点だが街中であればちょっと気をつければ問題ない。ビブラムソールを装着したとの謳い文句だがめちゃくちゃスベる。また、雨がひどいとスウェード生地から水が浸みてくる問題もあるので防水スプレーは必須だ。長時間外にいるような環境下で使うならば防水の効いたゴアテックスのジャングルモックをオススメする。Xは両方持っているがアマゾンの奥地の探検や3000メートル級の山を目指すのでないのならばメレルのジャングルモック2.0で全然問題ない。

メレル ジャングルモック ゴアテックス

 

ゴアテックス製なので通常履いている靴よりワンサイズ、ツーサイズ大きめを選ぶと良い。雨と嵐の時に履こう。

 

エルブレス

アマゾンワードローブ

上記のメレルの靴を購入したのはアマゾンであった。その際に利用したのアマゾンワードローブ。このサービスはすごく便利で興味ある商品をとりあえず配送してくれ、気に入らなかったらコンビニから即返却、気に入ったらそのまま返却しなければ購入となる。

また、そういったシステムが故、当然頼んだ商品を全部返却しても問題ない。送料もかからない。

使い方としては、買いたいターゲットが決まっていれば同じ商品でサイズ違い・色違いをいくつか頼む。そして気に入れば購入、という感じでサイズ感、色彩感を吟味しながら購入できる。

また、アマゾンは店舗で買うより品揃えが良いのが通例だ。例えば下記のリンクにあるキーンのサンダルなど色・デザインのラインナップがとても多いようなサンダルを買うときなどはアマゾンワードローブの利用はかなりオススメ。全種類の在庫を持っている店舗はほぼ無いはず。つまり例えば店舗であれば3種類ぐらいの現物しか取り扱いがなく好みの色はなかったりするが、アマゾンワードローブを活用すれば20種類以上から気になる商品を取り寄せ、実際の現物を店員の目を気にせずゆっくり吟味しながら購入ができる。

 

ワードローブはアマゾンプライム会員であれば利用できるのでぜひショッピングでアマゾンを利用する方はプライムの加入を検討しよう。10年前では考えられなかったサービスである。

アマゾンプライムの特典紹介はこちら

 

準備編は例によって物販の記事のようになってしまったが、服装アイテム次第で旅の快適度が変わる為、細かくご紹介した。

次回からは例によってまずは札幌周辺トピックスをアップする。

 

※もし記事がよかったと思ったら 下に貼ってあるタイナイト情報のバナー or B!ブックマークのバナー押してくれると嬉しいです!🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加