sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

おすすめサウナ スクンビット King and I SPA に行く 3日目-2 バンコク2020

スポンサーリンク

釜との予定外の2回戦を終え※前回までの流れはこちらをチェック。Tinderで釜を釣る レディーボーイ ついつい2回戦 3日目-1 バンコク2020 - sekaiの違い

今の状態でソイ26のマッサージ屋に行く理由もなく、サウナで体力回復を狙おうと以前に下記リンクの記事でご紹介したソイ12のスクンビットプラザにあるking&Iサウナに行く。今回はより細かくサウナ内部を解説しよう。

airland.hatenablog.com

f:id:xshu:20200216141924j:plain
f:id:xshu:20200216141928j:plain
スクンビットプラザは韓国料理店が密集しているのでキムチが食いたくなったらここへ行こう。

約2年ぶりの来店である。いつも通りプラザ内には入らずソイ12側にある入り口まで歩き、入り口で店が営業しているか確認。ボロい店なのでいつか無くなるだろうと心配していたが今回はまだ営業しているようだ。よかったよかった。

f:id:xshu:20200216141259j:plain
f:id:xshu:20200216141327j:plain
店前の様子と早い時間は20%オフの貼り紙。

店内に入り、受付のお姉さんにサウナとタイマッサージ!と叫ぶとお姉さんが「サウナは4階にいけ!」という。サウナとマッサージの受付はここでするものだと思っていたXは「知ってるよ、だからサウナとマッサージでいくら?」と確認する。するとお姉さんから「なんでもいいから4階にいけ!」と投げやりな返答をもらう。

以前と違うシステムに、多少困惑気味のXは仕方ないので舌打ちしながら階段で上に行ってみると、そこで目があったおばさんに「マッサージは何分だ?」と聞かれる。

Xはまずはサウナに行きたいだけである。

なんかおかしい、と思いつつもう一回下に戻りお姉さんに話かけると「4階だ」と言って突っ返される。海外あるある迷宮ダンジョンに入り込んでしまったようだ。リレミトを唱えたい。しょうがないのでもう一度上に戻りおばさんに「マッサージの前にサウナに入る!」と叫ぶと4階に行け、とエレベーターを指をさす。

ドラクエと同じく困ったらその辺にいる村人に話しかけると物語を進めるヒントを得られるという掟は現実世界でも通用するようだ。そしてエレベーターに乗り4階へ。

f:id:xshu:20200216141322j:plain
f:id:xshu:20200216141333j:plain
とりあえず4階へ。ドアが開くと。

ドアがウィーンと開くと薄暗い店内、雑然とした雰囲気で夜だったらお化けが出そうなフロアであった。ここは従業員以外立ち入り禁止の場所ではないか?、と疑心暗鬼になりながら迷宮ダンジョンを彷徨っているとサウナと書かれた看板があるドアを発見!!ドアの佇まいを見る限り、本当にこの暗黒色のドアを開けて良いのか一瞬迷ったが開けないと物語は進まない。とりあえず開けてみる。

f:id:xshu:20200216141320j:plain

外に出た。

サウナはない。趣のある暗黒色のドアで散々緊張させておいて騙し討ちか!と舌打ちしながら案内板がないか周りを見渡すも案内板もない。しょうがないので写真の奥の方に歩いていくと。

f:id:xshu:20200216141350j:plain
f:id:xshu:20200216172008j:plain
やっと到着。

 やっとのことでサウナを発見。意外と爽やかな入り口のドアを開けてサウナとタイマッサージ!と受付のお兄さんに伝えると900Bであった。

f:id:xshu:20200223170224j:plain
f:id:xshu:20200223170207j:plain
垢すりの方が安いから垢すりにすればよかった。

そして階段を登りサウナと書かれたドアを開け、まずはロッカーを探す。

f:id:xshu:20200223170230j:plain
f:id:xshu:20200223170215j:plain

ロッカールームの看板を発見しドアを開けると、狭い。内部を見渡してみるが、以前と場所も変わり、面積もかなり小さくなっている。Xの利用時にはロッカー利用中の客がいなかった為快適に利用できたが、仮に5.6人の客が同時に着替えていたら男同士の密着度アップ、地獄絵図と化すだろう。

f:id:xshu:20200216141347j:plain
f:id:xshu:20200223170218j:plain
ロッカルームの表札と狭い室内
f:id:xshu:20200223170212j:plain
f:id:xshu:20200223170221j:plain
必要最低限、男の更衣室アメニティー

このサウナは4つぐらいのシャワーブース、3つの風呂、2つのサウナで構成されており、店舗としてのレベルに関してはこの記事の冒頭に貼ったリンクを参照いただきたい。ある意味好き嫌いが別れるサウナである。

そして貸し出しパンツを履き、何も持たずにサウナ室へ。風呂、サウナは一つ下の階にあり、シャンプーとボディーソープらしきものはシャワーブースに常備しているが歯ブラシはない。(飲料水もサウナの前にあるよ)

f:id:xshu:20200223170227j:plain
f:id:xshu:20200216141352j:plain
貸出パンツの隠し場所とサウナへの扉

そして風呂に入りサウナに入り、夜の為に下半身までしっかり血が回るようケアする。シデグラ、アプカリスを飲んである意味血行をよくし、さらにサウナで血行を良くしたら向かうところ敵無しであろう。サウナで温まった後はソファーで少しだけ仮眠する。

f:id:xshu:20200216141336j:plain
f:id:xshu:20200213182304j:plain
左が普通の休憩所、右は喫煙所

ちなみにこのサウナは韓国系のお客さんが多いが、なかなかの確率で全身和彫りのコワモテ兄さんに遭遇する。爽やかなサウナの店展開で知られるレッツリラックスグループとはマーケティング手法が違う営業戦略の為、ちょっと偏った客層になりがちになっているようだ。

そして仮眠して体力ゲージがある程度回復したのでホテルに戻り、夜のゴーゴーへ行く算段を立てることにする。

※もし記事がよかったと思ったら はてなブックマーク or ブログ村ランキングボタン押してね🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のタイ旅行の初日から読む方はこちら

airland.hatenablog.com

ある意味、今が行き時かもしれない。韓国。天国按摩。

airland.hatenablog.com

ベトナム旅行に行きたい人はこちら。ブイビエンで酒を飲もう。

airland.hatenablog.com

ドイツに行きたい方はこちら

airland.hatenablog.com