sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

ソウル・カンナム INN THE CITY BUSINESS HOTEL 宿泊記

スポンサーリンク

前回は間違えて先に日本での活動をアップしてしまった。

日本での邪悪活動はこちら。

airland.hatenablog.com

さて韓国按摩旅行も終わったので今回泊まった少しだけ邪悪ホテルをご紹介。

INN THE CITY BUSINESS HOTEL

www.tripadvisor.jp

 インザシティーレジデンス、など似たような名前が多いので注意しよう。間違って予約したら按摩・宝島から遠くなる。このホテルの立地の邪悪さ、有益さが理解できると思うので、先に宝島の記事をチェック。

airland.hatenablog.com

 

概要

2号線ヨクサム駅から東へ徒歩7分程度。坂のアップダウンも大通りを歩いていけばスーツケースを引きずって歩いても苦にならない程度で着く。周りは歌舞伎町の明治通り寄りのラブホテル街を歩いているような錯覚を起こすような環境である。ただし周辺はオフィス街なのであろう、昼間は比較的健全でO Lさん、サラリーマンが昼食を求めてホテル裏側の飲食店に向かっていく光景を見ることができる。

 

f:id:xshu:20200103123900j:plain
f:id:xshu:20200104192756j:plain
夜のホテル周辺の写真

 

f:id:xshu:20200103123829j:plain
f:id:xshu:20200104193702j:plain
昼間の周辺の様子。FKKマインハッタンでなくマンハッタンホテル

立地 

  • ヨクサム駅徒歩7分
  • セブンイレブン徒歩30秒(国際キャッシュカードで10万Wずつ下せるATMあり)
  • 裏手の通りは飲食街
  • 按摩トレジャーアイランド宝島徒歩30秒
  • 按摩ドーナツ徒歩20分
f:id:xshu:20200103123919j:plain
f:id:xshu:20200103123914j:plain
ホテル裏手には飲食街、そのさきをカンナム駅方面に行くと坂がきつい

 

外観

f:id:xshu:20200103123837j:plain
f:id:xshu:20200103123847j:plain
左:夜の写真 右:左の赤枠がフロント、右の赤枠がホテル棟入り口

 フロントとホテル棟の入り口が別な為、プライバシーはかなり保たれる。デリヘルも呼び放題だ。また、上階はレジデンスになっているので旅行者ではないふつーの韓国人も出入りしている。カードキーでエントランスロックを解除して入る。部屋は全室禁煙である。

部屋の内装

f:id:xshu:20200104192735j:plain
f:id:xshu:20200104192731j:plain
f:id:xshu:20200103123825j:plain
必要最低限の部屋。シャンプー、リンス、ボディーソープ完備(歯ブラシなし)一番右の写真のシャワーは好みが分かれる所か。。

カーテンは遮光カーテンではないので夜遊び中心の場合はアイマスク必須。 

f:id:xshu:20200103123907j:plain
f:id:xshu:20200104193709j:plain
冷蔵庫、ドライヤーあり。電源の場所が微妙なのでガジェット系の充電するときは長めのコードを持っていくことをオススメする

 

f:id:xshu:20191210175041j:plain

これが室内温度調節の要。変換器はCタイプを持って行こう。


部屋はかなり暖かい。上記の写真のように、調節の効くオンドルのようなものがあるので外気温がマイナス10度でもTシャツで問題ない。

 

ファシリティー

f:id:xshu:20200103123916j:plain
f:id:xshu:20200103123843j:plain
フロント周辺。奥がいつでもキッチン使用可能便利スペース兼、朝食会場(電子レンジあり)
f:id:xshu:20200104195248j:plain
f:id:xshu:20200104195243j:plain
セブンイレブンで買った飯をここのレンジで温めて食べる。

 

f:id:xshu:20200103123902j:plain
f:id:xshu:20200104192737j:plain
エレベーターホールと廊下。ラブホのように部屋番号が光る
f:id:xshu:20200104192753j:plain
f:id:xshu:20200104192744j:plain
エレベーターホールに入る前にカードでエントランスロックを解除しよう。外には喫煙できるスペースがある。

朝食

f:id:xshu:20200103123911j:plain
f:id:xshu:20200104195238j:plain
素朴な朝食。トースター、電子レンジ完備。
f:id:xshu:20200104195245j:plain
f:id:xshu:20200104195250j:plain
日本の格安ビジネスホテルと言ったところか。
f:id:xshu:20200103123856j:plain
f:id:xshu:20200103123833j:plain
食後は自分で食器は洗わなくてはいけない。

 

特筆点

f:id:xshu:20200104193706j:plain

宝島入り口。

按摩のトレジャーアイランド・宝島が徒歩30秒ということに尽きるだろう。按摩は基本的に朝7時から9時、19時から21時が営業していないがその他の時間帯は営業している。LCCでの深夜着フライトで1時にホテルチェックインしたとしてもひとっ風呂浴びる感覚で歩いて30秒の宝島に行き、60分コースを選択すれば体はスッキリぐっすり睡眠、翌朝快調だ。カンナム駅周辺でも同じ理屈は成り立つがカンナム駅周辺のホテルに比べここは安い。最低限の部屋の広さとプライバシーを確保した上で平日一泊6000円弱(カンナム駅周辺ホテルの相場は一段階高い)に抑えることは大人の貧乏暇なし旅行者にとっては大切である。とはいってもカンナム地区のホテルはX自身がまだまだ勉強不足である為、もっといいホテルあると思うので参考程度にしてね。

おしまい。

※もし記事がよかったと思ったら はてなブックマーク or ブログ村ランキングボタン押してね🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

按摩ドーナツの記事はこちら

airland.hatenablog.com

バンコクの邪悪ホテル紹介はこちら

airland.hatenablog.com

マニラの邪悪ホテル紹介はこちら

airland.hatenablog.com

 

ホーチミンの少し邪悪ホテルはこちら

airland.hatenablog.com

ドイツFKK利用におすすめ邪悪ビジネスホテルはこちら

airland.hatenablog.com

 海外旅行なんか行かず日本の人妻がいい人はこちら

airland.hatenablog.com