sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

ソウル 江南都心空港ターミナル(三成コエックスシティエアターミナル)から仁川空港へ

スポンサーリンク

 
カンナム按摩宝島で堅実サービスを受けて気持ちよく8時に起床したX。起きてすぐTinderの稼働をチェック。寝る前にもTinderを右スワイプしまくったのだが、マッチする女の子は旅行者か仕事しているのかわからないが、白人さんと黒人さんのみ。初日に空港へ着いて2秒で右スワイプを開始してから55時間以上経っているのに韓国人女性からのマッチはない。今日は最終日でこれは惨敗だ、と判断。と言うことで朝飯を食う。

 

f:id:xshu:20191222175847j:plain
f:id:xshu:20191228180018j:plain
左が前日の朝飯、右がこの日の朝飯。少し豪華になった。

最終日なので2軒隣のトレジャーアイランド・宝島按摩へ朝一(9時)に行って金も体力も使い果たすという無謀な選択肢もあったが、現金が手元にそんなにないのでコンビニで何回も10万Wずつキャッシングするのもどうかと思い、この日はチェックアウト後、昨日、宝島嬢に教えてもらった三成(サムソン)にあるコエックスシティエアターミナルから仁川空港へ行くことにした。

f:id:xshu:20191209191036j:plain

心残りである

そして12時のちょっと前にチェックアウトし、ホテル最寄りのヨクサム駅(駅三駅)に12時に着く。2号線の三成駅(サムソン駅)は地下鉄に乗れば乗り換えなしであっという間。

f:id:xshu:20191228180006j:plain

乗り換えなしでサクッと到着

 

三成駅(サムソン駅)コエックス(COEX)内にあるシティーエアターミナル(江南都心空港ターミナル)から仁川空港までの行き方

シティエアターミナルって何?

Xも初めての利用だったが、ものすごく便利だった。搭乗3時間前までの受付になるが、コエックスショッピングモールの中に航空会社カウンター、イミグレーションがあり、普通の空港のようにチェックインし、荷物を預け、チケットをもらい、イミグレでスタンプをもらえ、そのあとは自由行動なので按摩に行ってもいいし、ショッピングモールで買い物してもいいし、飯食ってからイミグレ隣にあるバス乗り場から空港へ行っても良い。後述するが客がおらず空いているので5分で作業終了できた。また、空港でもイミグレ通過は完了しているので専用レーンがありサクッとエアサイド側に入れる。

使える航空会社は?

 

地下鉄出口は何番?

f:id:xshu:20191228181515j:plain
f:id:xshu:20191228181525j:plain
6番出口に向かおう。看板に沿って都心空港方面へ。

地上(B1階)に出てから

f:id:xshu:20191228181459j:plain
f:id:xshu:20191228181519j:plain
レストラン街に出るので左の写真のように建物へ入る。正面に右の写真のエスカレーターが見えるがエレベーターは登ってはダメ。

商業施設内はどっちへ?

建物に入ったら写真の地図を参考に看板見ながら歩いて行こう。写真右上の赤マルがシティエアターミナル(エスカレーター上がって1階に位置する)

f:id:xshu:20191228192612j:plain

左下の丸がコエックスショッピングモール入り口。
f:id:xshu:20191228181512j:plain
f:id:xshu:20191228181450j:plain
まっすぐ行くと屋内広場があるので看板に沿って歩こう。
f:id:xshu:20191229132115j:plain
f:id:xshu:20191228181456j:plain
広場を通って、エスカレーター到着。ここを上にいけば(赤矢印)空港カウンター、直進(青矢印)するとフードコートがあり食事ができるよ。

フードコートの様子

青矢印の方へ行くと正面にフードコートがある。

f:id:xshu:20191229132117j:plain
f:id:xshu:20191229132120j:plain
店舗型で10店ぐらいあるかな。Xはベトナムチャーハンを食べる。1000円ぐらい。

チェックイン

先ほどの写真のエスカレーター(赤矢印)を登って1階へ到着すると

f:id:xshu:20191228181523j:plain
f:id:xshu:20191229132112j:plain
ガラガラ。飛行機出発3時間前までのチェックインなので時間を気をつけよう


荷物を預け、チケットを貰ったら2階へ。

f:id:xshu:20191228181509j:plain

イミグレとバス乗り場は2階にある。

イミグレーションでスタンプもらう

f:id:xshu:20191228181502j:plain

誰もいないとちょっと入りにくいが右の自動ドアから入って左から出よう。

バスのチケット買う

イミグレ隣のバス乗り場でチケット購入しよう。空港までの所要時間は約1時間だ。

f:id:xshu:20191228181454j:plain
f:id:xshu:20191229132925j:plain
イミグレ隣の赤枠がバス乗り場。チケットベンダーは日本語可能
f:id:xshu:20191229132933j:plain
f:id:xshu:20191229132930j:plain
時刻表がズラっと出るので分かりやすい。クレジットカードも使えるよ。

バスを待って乗車

ここまできたらあとはバスの時間まで自由に何をしててもOK。ちなみにこの三成でイミグレ処理された後、バス使わずに電車とかで空港へ向かっても問題ないそうだ。かなり自由度が高い。ちなみにコエックスショッピングモールは巨大な商業施設なので早くついても暇つぶしにもってこいの施設だ。

f:id:xshu:20191229133654j:plain
f:id:xshu:20191229133648j:plain
バス待合。時間5分ぐらい前にドアが開く。バスは広くて快適。日本語案内もある。

 

仁川空港第一ターミナル到着

f:id:xshu:20191229133657j:plain
f:id:xshu:20191229133651j:plain
まずは喫煙所に行こう。看板を見ながら探せば近くにある。

保安検査場の場所

すでにエアチケットも手元にあるし、コエックスでイミグレは通過しているので写真の☆印付近へ向かおう。

f:id:xshu:20191229135039j:plain

11番出口から入ってほとんどまっすぐ。

 

そうするとこんな感じの入口がある。(ちょっと☆印の場所ずれてるかも)

f:id:xshu:20191229135047j:plain
f:id:xshu:20191229135041j:plain
左写真の赤枠の看板を拡大したものが右の写真。シティエアターミナルの乗客はOKだ。

そして荷物検査が終わったら最終ゲート。ここで注意したいのが、入口は違えど中では一般の乗客と一緒になり、間違えて普通の乗客の列に並んでしまいそうになる。荷物検査後、向かって左側に下の写真のようなシティーターミナル乗客専用のレーンを示す看板があるのでその列に並ぼう。

f:id:xshu:20191229135100j:plain
f:id:xshu:20191229135044j:plain
天井から吊り下げられたちゃんとした看板もある。超空いている。

 

そしていつも通りビールを飲んでフライトを待つ。

f:id:xshu:20191229135057j:plain
f:id:xshu:20191229135051j:plain
韓国のビールは美味しくないのでいつも青島ビール

 

成田第3ターミナル到着

帰りもTheアクセス成田のバスで帰る。ちなみに予約は不要なのでバスに乗る時1000円払って帰ろう。(最近知ったが2020年2月からシステムが変わるようだ。)

f:id:xshu:20191229140442j:plain
f:id:xshu:20191229140926j:plain
アクセス成田のバス乗り場は一番外側。空港巡回バスの乗り場に行かないように注意しよう。

カンナム駅周辺から空港へ向かう際、都心空港ターミナルを利用するのはかなりストレスフリーでいい帰り方だと思う。今回Xは機内持ち込みのバックパックのみだったので荷物は預けなかったがスーツケースなど重い荷物がある人にはかなり便利だ。

ということで今回のソウル按摩 in カンナム編は終了!(ホテル紹介は次回記事で!)

 

  • カンナム付近に位置するクラブ式乱行按摩(ソープ)に行く
  • ふつーの按摩(ソープ)に行く
  • ヒーターベストの威力を試す
  • 10年ぶりの明洞を探索する
  • 戦争記念館へ行く(Xは歴史好き)
  • ティンダーを試す(惨敗)

※もし記事がよかったと思ったら はてなブックマーク or ブログ村ランキングボタン押してね🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



 今回カンナム(江南)旅行の良き思い出はこちら。

airland.hatenablog.com

ドイツにも行ってみよう。乗り継ぎで仁川近くのパラダイスシティーへ宿泊

airland.hatenablog.com

バンコクにも行ってみよう

airland.hatenablog.com