sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

按摩 in ソウル カンナム カイン・ティファニーの行き方2日目(前半2)

スポンサーリンク

 とりあえずヒートベストを活用した服装は準備万端。

そしてこの日の昼の目的は按摩の下見(夜の凍える気温の中で迷子は嫌)と明洞探索。距離感がわからないのでまずは徒歩でホテルからヨクサム(駅三)を通り越しカンナム駅(江南)へ歩いていく。

 

f:id:xshu:20191211185921j:plain

こんな感じだいたい20分ぐらいかかった

星マークがホテルの位置になるがヨクサム駅まで徒歩7分、カンナム駅(江南駅)までは合計20分ぐらいであった。今回上の写真ルートで大通りを歩いたのでそんなに坂は気にならなかったが裏の方は結構アップダウンが激しい。ちなみに飲食店は大通りより裏道に多い。そしてカンナム駅到着。とりあえず地下に入ると

f:id:xshu:20191211185928j:plain
f:id:xshu:20191211185924j:plain
こんな感じで地下の商店街が続く。

Xは商店街見ても面白くないので完全スルー。まずはティファニーへ。

カンナム按摩 ティファニーの行き方

文章で見る

カンナム5番出口から約5分。非常に便利な場所だ。

行き方のコツは

  1. 5番出口を出る。
  2. 1つ目の角を右に曲がる。
  3. 次の角を左に曲がる。
  4. 肉牧園の看板を見つけ、隣のドアを開ける

まとめると、5番出口を出て20m直進、右、左だ。どんな奴でも迷子になりようがない。

写真で見る

 

f:id:xshu:20191213180611j:plain
f:id:xshu:20191213180626j:plain
全体像マップと5番出口。出たらまっすぐ20m。

 

f:id:xshu:20191213180624j:plain
f:id:xshu:20191213180619j:plain
なんでもいいから一つ目の角を右へ。ベトナムのフォーの店を左折。

 

f:id:xshu:20191213180629j:plain
f:id:xshu:20191213180614j:plain
30m歩いて右側に赤枠の看板群が見える。敷地に入って肉牧園の横のドアを開ける。

 

簡単だ。

ちなみに後日の記事でも取り上げるが全てキャッシングで滞在費用を賄おうとするXがここのエレベーターホール1階にあるATMで資金調達しようとしたら却下される事態になった。Xのカードは楽天VISAカードだ。この機械はVISAマークやPLUSマークのないローカル機械で、グローバルATMでは無いようだ。金借りて風俗に行くことを目論む諸氏は注意しよう。(Xのカードが止められていた訳ではない)

 

 カンナム按摩 カインへの行き方

文章で見る

カンナム駅からティファニーと同じく徒歩5分、按摩カインは今回の目的には含まれていなかったが近いのでついでに下見に行ってみた。

これも簡単だ。

カインへの行き方のコツは

  1. 3番出口を出る。
  2. 出た瞬間に踵を返して戻る感じに進む(写真参照)
  3. 1個目の角を左に曲がる。
  4. 次の角を右に曲がる。

まとめると、3番出口を出て後ろに振り返り、直進20m歩いて左、右だ。これも道に迷う方が奇跡に近い。

 

写真で見る

 

f:id:xshu:20191213180605j:plain
f:id:xshu:20191213180608j:plain
全体像マップ。3番出口を出て矢印のように踵を返して20m

 

f:id:xshu:20191213180632j:plain
f:id:xshu:20191213180616j:plain
歩いていくと左手に358towerがあるので矢印通り左へ。で、次の角にスタバがあるので右に曲がろう。

 

ちょっと歩くと右側に変わった外装のビルがある。

f:id:xshu:20191213184508j:plain

カインの入り口。高級車ばかりでビビる。

 という感じでお楽しみの下準備が済んだXは明洞へ。

 

カンナム駅(江南駅)からミョンドン駅(明洞駅)の行き方

カンナム→明洞への地下鉄での行き方も記事にしようかと思ったのだが、「韓国地下鉄」というアプリをスマホに入れればに難なくクリアできるハズなので大雑把な解説のみにする。

カンナム駅から明洞までは乗り継ぎ2回、トータル40分弱だ。

路線は2→3→4号線で看板見ながら行けばなんとかなる。駅のチケットベンダーも日本語あり。江南→首都教育大学→忠武路→明洞だ。

※切符を買う際、自分の最終目的駅は何号線なのかは覚えておきましょう。行き先駅を選ぶ時、何号線の駅か絞り込んで選びます。

f:id:xshu:20191213192541j:plain
f:id:xshu:20191213192548j:plain
ベンダーは日本語対応OK。右写真はカンナムから2号線にのって1回目の乗り継ぎ駅。

 

続いて2回目の乗り換え駅、忠武路(チュンムロ)から明洞

 

f:id:xshu:20191213193127j:plain
f:id:xshu:20191213192535j:plain
日本語指定でチケット買うと改札出る時、保証金をお受け取りください、と機械が喋るので出口近くにある右の写真の機械にチケットを入れて500wを必ず返して貰おう

 

ちなみに改札を出たときに保証金を返してもらうのを忘れても、チケットをなくさなければ後日清算もOK。

ということで明洞到着。

f:id:xshu:20191213192538j:plain

6番出口を出てメインストリートへ。

 

まあ街並み自体は10年前と比べて変わらない。午前中なので人通りが少し少ないかな。

昼時なのでとりあえず飯。

f:id:xshu:20191213192529j:plain
f:id:xshu:20191213192532j:plain
暇なお店で一番安い韓国シーフードラーメン?を食べる

金がないXは海鮮インスタント麺7000w(700円弱)を注文。おばさんにチヂミはどうだと言われたが1500円という値札を見た瞬間に拒否。Xの旅行スタイルは風俗目的に徹しているのでグルメとは縁が遠い。

そして街を探索し、土産にと韓国なので美容マスクをちょっと物色。

店に入ると2秒で強欲ババアがXに対しパックの説明し始める。ほうれい線が消える(ハズの)ペンを勧め、目元のたるみが劇的に変わる(ハズの)パックを勧め、Xを実験台に効果検証をスタート。このおばさんは日本語ペラペラ。

なのでXはマジな日本語で遠慮なく値段交渉。高い!他は要らん!と突っぱね、機内持ち込みの重量が決まっているので大久保で買った方がいいのでは?と思いつつ40万W(4000円弱)の20枚入りパックを値切って20万Wで購入。そもそもこのおばさんにほうれい線と目元のたるみがある時点で説得力がない。

 

で、足が疲れたのでマッサージに行って地下鉄でホテルに戻る。

f:id:xshu:20191213192543j:plain

ホテル最寄駅のヨクサム駅(駅三)



そして夜を迎える。本日はキチ◯ガイ按摩、ドーナツがターゲット。
 

ターゲットのクリア状況

  1. カンナム付近に位置するクラブ式乱行按摩(ソープ)に行く
  2. ふつーの按摩(ソープ)に行く
  3. ヒーターベストの威力を試す
  4. 10年ぶりの明洞を探索する
  5. 戦争記念館へ行く(Xは歴史好き)
  6. ティンダーを試す

ということで次回は按摩ドーナツレポ。

おしまい。

 

下に貼ってある「タイナイト情報」のバナーをクリックしてくれると嬉しいです!

※もし記事がよかったと思ったら はてなブックマーク or ブログ村ランキングボタン押してね🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらをチェック。

airland.hatenablog.com

 同じくソウル按摩・宝島の記事はこちら

airland.hatenablog.com

近場、極東ロシアに金髪サウナがある

airland.hatenablog.com

 

airland.hatenablog.com

 日本で人妻ゲットしたい方はこちら

airland.hatenablog.com

マッサージと言えばベトナム

airland.hatenablog.com

 バンコクカマグラを購入して仁川乗り換えの際に按摩で使おう

airland.hatenablog.com

でもどうせならドイツに行こう

airland.hatenablog.com