sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

按摩 in ソウル カンナム チェジュ航空・THEアクセス成田(1日目)

スポンサーリンク

そして当日。夜20時ぐらいの便なので16時過ぎの東京駅発のバスを予約したXは最後のソウル按摩情報を復習し、なんとか会社を早めに切り上げようと昼ぐらいに考えていた。するとチェジュ航空からアニョハセヨメールが。

f:id:xshu:20191208173828j:plain

遅延のお知らせ。出鼻を挫かれる。

 

しかしながらバスは予約してしまったのでバス時間変更はめんどくさい。空港に早めについて飯でも食べようと考え、オンタイムで東京駅へ。八重洲中央口を出て右のほうへ行くとバス乗り場がある(八重洲南口の前)。The アクセス成田のバスは7番乗り場だ。

f:id:xshu:20191208174534j:plain
f:id:xshu:20191208173451j:plain
こんな感じで番号が並び、アクセス成田バスは7番乗り場

恐ろしい頻度でバスが出ている為、1000円で行けるならかなりお得だ。第3ターミナル→第2→第1と回る。今回チェジュ航空なので第3ターミナルが目的地、60分で到着だ。Xは16時10分のバス。

f:id:xshu:20191208173444j:plain

こんな感じで予約有り無しで並ぶ列が違う。(予約が優先乗車)

そんなこんなで恐ろしいほどきっかり60分後、第3ターミナル到着。あとで気が付いたのだが成田に向かう場合、東京駅からだと首都高の混雑ポイントが無い。つまり東関道などで事故渋滞などなければ60分きっかりに着く。到着予定時刻を見たときかなりタイトな時間設定だなと思ったが理に適っている。

f:id:xshu:20191208173446j:plain
f:id:xshu:20191208173429p:plain
到着時の気温は11度。暑い。

 現在の装備はユニクロ極暖+モンベルクリマエア+アークテリクスのベータSL(ペラペラ)の3枚だけ。気温11度でも暑くて汗だく。恐るべしクリマエアの保温力ユニクロヒートテックの極暖は厚手で暖かいが、汗をかくと気持ち悪い+汗冷え地獄と化すのであくまで動きが少ない時に着た方がいいと実感。

 

17時過ぎに空港に着いてしまい、やることないのでとりあえず飯だ、と前回のマニラ旅行の反省を活かし保安検査場前にあるフードコートで飯を食うことにした。

f:id:xshu:20191208175958j:plain
f:id:xshu:20191208174008j:plain
保安検査場の後は高いのでここで食べよう。とりあえずビール。

f:id:xshu:20191208174004j:plain

そしてぼてぢゅうの焼きそば。

食事後、遅延でまだ時間あるのでPCで仕事しながらチェックインカウンターが開くのを待つ。時間になりカウンターに行くと。

f:id:xshu:20191208180135j:plain

客がいない。ラッキー!

前回のマニラ行きフライトと同じで追加料金払って座席指定をしたXとしては並びの席が空席の可能性あるかも、という期待が持てる。気分を良くし保安検査場を抜け待合へ。

f:id:xshu:20191208175955j:plain

保安検査後唯一のカフェなので高い。検査前に食事は済まそう。

そして上記写真のカフェに行かず、下の階にあるコンビニで買ったビールを飲みながらを搭乗時間を待つ。

f:id:xshu:20191208174002j:plain
f:id:xshu:20191208174014j:plain
ショートトリップなので1時間弱の遅延で済んでよかった。

さてここで座席指定に払った500円の価値はどうだったか

結論として、かなりナイスフライトになった。横には誰もいない。

 

f:id:xshu:20191208182222j:plain
f:id:xshu:20191208182624j:plain
当たり!

Xは予約時にマニラ行きの便での経験を元に500円払って18列目右側の真ん中の席を予約していた。下記はジェットスター搭乗時の記事だが考え方は同じ。高い金払って足伸ばせる席はあまり意味がない。そのお金をビール代に回そう。

 

airland.hatenablog.com

 

airland.hatenablog.com

 

 

そしていつも通りビールを飲む。初めてのチェジュビール(400円)これはピルスナーか。韓国ビールの代表CassやHiteよりは旨い。

 

f:id:xshu:20191208182627j:plain
f:id:xshu:20191208182227j:plain
ということで快適フライト

 

3時間ぐらいのフライトなのですぐに到着。(多分第1ターミナル)

 

f:id:xshu:20191208185557p:plain
f:id:xshu:20191208185605j:plain
寒い。税関抜けたら正面にATM、両替所がある

すかさずXはATMで60万W(6万円弱)を下ろし、Tinderを右スワイプしながらとりあえず一服。喫煙所は空港出口を出て道路一本渡った所にある。タバコを吸いながらバスで市内へ行こうかタクシーで行こうか考える。1時間フライトが遅れたおかげで完璧に深夜バス一択になるが、乗り場を見ると人がたくさん、かつ運行間隔も40分から1時間。気温は上記写真の通りなので外で待てる訳がない。成田までバスで来たんだ、節約はもう充分だ!とタクシー決定。

f:id:xshu:20191208185525j:plain
f:id:xshu:20191208185601j:plain
喫煙所の島にタクシー乗り場がある。行き先別目安料金は表で掲示されている。

 

ということでニコチン補給してから1秒でタクシーに乗る。夜中なのでドイツのアウトバーン並み、免停必至のスピードでガンガン進んでいき45分で今回のホテル、inn the city hotelに到着。料金は深夜料金入れて8000円ぐらい。高い。

f:id:xshu:20191208185546j:plain
f:id:xshu:20191208185539j:plain
免停必至タクシーと今回のホテル

時間はもう深夜2時だ。按摩(ソープ)に行くかどうか迷ったがこの時間から頑張ってもロクなことはないと思い、歩いて1分のセブンイレブンに行ってビールを買う。周りを見渡すと歌舞伎町と道玄坂のホテル街を足して2で割ったようなロケーションで妙に落ち着く。そしてホテルの前で一服していると、ふと足元にデリヘルのチラシを発見。10年前の歌舞伎町のようだと嬉しくなって中学生のようについつい持って帰ってしまった。ということでこの日はビール飲んで寝ようとシャワーを浴びる。

f:id:xshu:20191208185550j:plain
f:id:xshu:20191208185529j:plain
f:id:xshu:20191208185533j:plain
歌舞伎そっくり。何故か青島ビール+道で拾ったデリヘルチラシ。一番右は本日の服装(ズボンはユニクロの暖パン)

と、寝る前にスマホを充電してないことに気が付いた。あ、コンセント差込口が違うじゃん。。あまりに近い国なので国内気分だったXは電子機器のメンテのことを考えてなかった。変換プラグが必要だ。バックパックを漁るとCタイプ発見!フランクフルトの時に入れといたCプラグがカバンに紛れていた。ナイスFKK!これで安心して寝れる。

f:id:xshu:20191210175041j:plain

韓国はヨーロッパと同じCタイプを持って行こう。左側はオンドル。部屋はおかげで異常にあったかい。

 

 上記のホテルでの写真はダイソーの変換器(十分使える)だが、アマゾンリンク商品はUSB付きで便利。部屋にコンセントが少ないとか、どう言う意図でここにコンセントつけたのだろう、(海外ではよくある)と言う時には拡張性はあったほうがいい。

また、少し高くてもCタイプ以外も対応可能であればこちら。最近のこう言った海外旅行向けの商品は本当に便利になったとつくづく思う。

 

 

 

続く。翌日は按摩カイン・ティファニーへの行き方を下見。

カンコクに興味ない人はバンコクの記事をチェック。

airland.hatenablog.com

ドイツFKK・金髪スラブ系美女の記事はこちら

airland.hatenablog.com

 

メキシコの記事もあるよ

airland.hatenablog.com

 

※もし記事がよかったと思ったら はてなブックマーク or ブログ村ランキングボタン押してね🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加