sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

バンコク 大人のオススメ邪悪ホテル3選+1

スポンサーリンク

ドイツFKK旅行記も落ち着いたので本日はバンコクに滞在する際、邪悪な目的がある読者様向けのホテルを紹介する。

バンコクのホテルは非常に競争が激しく、嬢の値段は高いが、宿泊費に関しては非常にリーズナブルなホテル、サービスアパートメントが多い。その中でXの好み、偏った視点でのオススメを挙げていこう。

 

Xの偏ったホテル、サービスアパート選びの基準 

  • 部屋が広くてリーズナブル
  • 嬢の連れ込みに干渉されたくない(ホテルスタッフに見られたくない)

  • 電子レンジがある(コンビニ弁当が主食のため、部屋で温めたい)
  • プールがある
  • 駅から遠くても構わないがバイタクなど手軽な移動手段が近くにある
  • 嬢がたくさんいる地点、施設から近い。
  • 普通のマッサージが徒歩圏内。

以上が15年バンコクに通って絞り出した偏ったポイントだ。という前提の元、すべてカバーするのは無理だが、限りなく合致する施設を紹介しよう。

 

第1位 ロハスレジデンス

 

概要

ソイナナの奥地にあるサービスアパートメント。スクンビットソイ2とソイ4に入り口を構えており両方からアクセス可能だ。タクシーでソイ4の渋滞を回避したい人はソイ2からアクセス、歩きだったらソイ4入り口からバイタクに乗ってホテルまで一直線コースもオススメだ。このアパートは全て広めの間取りのためワンルームでも十分開放感があり、ワンベットルームの部屋を予約すれば嬢が泊まってもプライバシーを確保でき快適。キッチン、洗濯機、電子レンジ、冷蔵庫完備。換気扇やトイレの水の流れなどバス周りは弱いがそれ以外はコスパはいいと思う。コンビニ弁当が主食のXにとって電子レンジは必須条件。洗濯機もあり、長期滞在、Tシャツ3枚でローテーションして荷物少なくしたい人にはうってつけ。それと、フロントに頼めばソイの入り口までゴルフカートみたいな乗り物で送ってくれる。

このホテルは居抜きで何回か転売されて今はインド系の資本だった気がする。(以前は日系のスーパーホテルの時期もあった)当然、昼間の暇つぶしのプールあり。

 

f:id:xshu:20191214180533j:plain
f:id:xshu:20191214180530j:plain
充分な広さの部屋。(ワンベットルーム)

ちなみに写真はないがワンルームのタイプの部屋でも充分広いので安さ重視の人はそちらでいいだろう。

 

f:id:xshu:20191214180537j:plain
f:id:xshu:20191214180525j:plain
バス周りと洗濯機。1回分の洗濯洗剤は置いてある。

 

立地

  • ナナプラザまで歩いて7分。
  • ロシアンの巣窟ラジャホテルまで5分。(今は引っ越したかも)
  • マッサージ屋さん3分圏内に多数(強欲マッサージ)。
  • 洗濯屋さん1分圏内
  • コンビニ3分圏内
  • BTSナナ駅は歩くと遠いが(15分ぐらい)ソイ4の下記に記述するオムニタワー前にバイタクが溜まってるのでそれで行けば3分で着く。

 

f:id:xshu:20191214180201j:plain
f:id:xshu:20191214180155j:plain
ナナプラザまで歩いて7分バイタクで2分。

 

 

特筆点

ビルが3つに分かれており、ビルディング3(多分)で予約するとフロントを通らず部屋に入れる。いい歳こいてフロントで嬢の連れ込みを見られるのを恥ずかしいと感じる人には魅力的物件。真ん中の建物の2階に死にかけたコンビニあり。(今はあるか知らない)

Xはホテルのフロントに嬢の連れ込みを見られない、という条件に重きを置いているのでここが定宿となっている。

f:id:xshu:20191214180544j:plain
f:id:xshu:20191214175241j:plain
屋上のプール。電話でレストランから注文可能。

 

 

f:id:xshu:20191214180527j:plain
f:id:xshu:20191214180159j:plain
毎日変わらない朝飯と強欲マッサージ

ロハスレジデンスの予約はこちら。

 

 

第2位 オムニタワー

www.tripadvisor.jp

概要

上記のロハスレジデンスの向かい(スクンビットソイ4側)に位置する30階建てぐらいのサービスアパート。何がいいって安くて広い。

プールも午後にはしっかり日が当たり、40年前に作られただろうジムもある。昼は健康志向、夜はバンコク沈没志向の方にオススメ。10回の滞在に1回ぐらいの割合で小さいゴキブリが出没するが、フロントでマレンサップ!!(タイ語でゴキブリ)と叫べば部屋を変えてくれる。

 

立地

書くのめんどくさいので割愛するが1位のロハスレジデンスの向かいのロケーションのなのでほとんど同じ。あえて書くとすればオムニタワー1階にマッサージ、コンビニがある。(店舗の入れ替わりが激しいので今あるかは知らない)雨が降っても気にせずマッサージに行けるのは利点。(部屋にも呼べる)

f:id:xshu:20191214191537j:plain
f:id:xshu:20191214180204j:plain
ホテル周辺の様子。プールバー、マッサージなど無限にある。

 

特筆点

しばらく泊まってないので現在はどうだかわからないが、Xはここのエレベーターが結構好きである。行き先階のボタンを押してドアが閉まると途中で止まってしまうのではないか、と言う死にかけ具合で上昇を続け、ガコンガコンと言いながらもちゃんと目的階へ運んでくれる味のあるエレベーターだ。(しかしながらたまにフロアとフロアの間でドアが開いてしまうこともあり)約30階建ての高層階建物に関わらずエキセントリックなエレベーターの為、嬢を連れ帰って一緒にエレベータに乗る度に、吊り橋効果で恋に落ちてしまう名宿である。

 

※ちなみに上記の2つのホテル、決して彼女連れで宿泊してはいけない。大切な彼女が売春婦扱いされるだろう。 近辺は犬も歩けば売春婦(釜を含む)に当たる地域だ。

 

第3位 エンポリアムスイート

www.tripadvisor.jp

概要

Xが過去15年間で泊まった最高級ホテルである。超まとも。ここなら日本人の彼女と旅行で来てもなんの問題もない。(しかしながら朝飯会場に行くと老齢のファランがタイ人嬢を連れて明らかにおかしいカップルが飯食ってたりするので注意)

高級デパートエンポリアムに隣接したこのアパートは、部屋はでかい、開放感あふれるプールあり、サービスはまとも、と至れり尽くせり。設備は少し古くはなってきたが文句なし。一泊1万5000円程度でリゾートを満喫できる。(でも最近はいいホテルがたくさん建設されているのでそっちの方がホテルのグレードとしてはいいと思う。)このアパートメントの隣の施設とスクンビット挟んで向かい施設が値段の結構する商業施設の為、彼女と泊まったら無駄に散財してしまう可能性があるので注意が必要。タイのローカルの店に彼女、家族を連れて行ってあげよう。プロンポン駅は至近なのでバイタクは不要だろう。

 

立地

最寄駅はプロンポンだが、汗だくになるのを気にせず気合い入れればアソークにも徒歩圏内、かつ無数のエロマッサージが近くにあり(駅への道にはないのでご安心を)昼飯はエンポリアムデパートのフードコートで食べれば安く上がる。ソイ16にあるスパサウナ(下記のコラムレジデンス隣)や、ソイ10にあるサウナにもバイタク使えば5分でいけるので昼間の暇つぶしは比較的容易。難があるとすればコンビニが近くになかった点と(今は知らない)高級が故、嬢の連れ込み時にフロント通るのが気まずい程度か。しかしながら立地が嬢を連れ込まなくても大丈夫なように解決してくれる。それは特筆点で解説する。

特筆点

ここはスクンビットソイ24に位置する。

つまりソイ26の隣だ。一緒にいる彼女との連日の夜の労働に飽きたらソイ26に歩いていこう。彼女には疲れたからマッサージに行ってくると言ってエスケープすればウソにならず自然な対応と言えるだろう。

このソイ26はググればいくらでも出てくるエロマッサージの巣窟だ。ソイ26は昼でも夜でも対応可能の万能地区でもあり、ちょっとしたスキマ時間でソイ26を利用すればバンコク滞在が何倍にも有効になるだろう。この宿泊施設は家族とでも恋人とでも十分にバンコクホテルライフを楽しめ、かつ短時間エスケープにはもってこいのちょっと高価なコンドミニアムと位置付けよう。

 

 

以上がXからみてここの読者様にニーズありそうだな、と言う、偏った目的を満たすためのホテル紹介である。他にも目的別の宿はたくさんあるがまた今度。

 

 

番外編

コラムレジデンススクンビット

www.tripadvisor.jp

 

ここも広い部屋が好きであればおすすめ。ここは3位のエンポリアムスイートより価格が安い上(1泊1万円ぐらいかな)、部屋の広さは同じかそれよりでかい。全面に貼られている窓(掃除されていないので汚い)から夜景を見ながら立ちバックもいいかもしれない。そしてコンドミニアムなので生活設備は十分。部屋の中を端から端まで歩くと1分ぐらいかかると言っても過言ではない広さである。ここの弱点はプールがない事。その代わりに下で紹介する健全スパに行こう。

立地はアソーク駅から多少歩くが(8分ぐらい)全然歩ける距離で、隣は24時間スーパー(潰れてなければ)そのスーパーの上にはスパサウナ(エロくない)がある。彼女と一緒に行って顔をパックしてもらったり、アカスリマッサージしてもらったりすることが可能だ。Y-SPAという名前で、リンクを貼っておくのでぜひ。

www.tripadvisor.jp

 

ちなみにここのスパは湯船に浸かり(水着で)そのあと専門的なケアコースもあり、ちゃんと美容系な感じがするので彼女をここに突っ込んでおいてこっそりソイカウボーイにショートトリップするのも一つの手である。ソイカウボーイまで徒歩でも15分かからないだろう。

 

また、コラムレジデンスには16階にロングテーブルというバーがあり(朝食会場としても使われていると思う)ここは夜、予約しておくと眺望の良い、ムードのある席を取ってくれるのでおすすめ。

単にバカみたいに長いテーブルがあるのでこの店名になったと思うが、オープンエアの席はコスパ的に悪くないと思う。この辺は後日また。

www.tripadvisor.jp

本日はこれでおしまい。

※もし記事がよかったと思ったら はてなブックマーク or ブログ村ランキングボタン押してね🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

バンコクオススメシリーズ第2弾はこちら

airland.hatenablog.com

 第3弾はこちら

airland.hatenablog.com

 

次は韓国の按摩(ソープ)レビュー

airland.hatenablog.com

airland.hatenablog.com

 

当ブログの他のバンコク関連記事はこちら。

airland.hatenablog.com

 

ベトナム旅行記もあるよ。

airland.hatenablog.com

 

こちら記事はバンコクに関係ないけどドイツFKKの記事。嬢はエロ本表紙レベル嬢多数。バンコクMPの個室を借りて遊ぶのがもうちょっとパブリックでおおらかになった感じ。

悪いことは言わないが、ドイツは若いうちに行け。

airland.hatenablog.com

 

airland.hatenablog.com