sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

2018 ドイツ FKK-MAINHATTAN フランクフルト1日目(後半)

スポンサーリンク

ホテルで小休憩したあと、XはK氏を急かす。

 

f:id:xshu:20191105160214j:plain

ロングフライトでもビジネスなら到着後、軽快に動ける。

 


X:まだ21時前だしホテルでビール飲んでてもしょうがないので一番近いマインハッタンに行きますか!

K氏:そうですね、僕も後学のために行きますよ。

と言うありがたいお言葉。

初めての国の風俗で同行者がいるのは心強いことこの上ない。

K氏は風俗が好きではない、しかし酒飲むと人智を超える暴走習性(要するに暴れる)があるのでその辺だけ注意しよう。ビジネスクラスでの移動とはいえ16時間強。疲れたしホテルから近い(徒歩3分)のでエロスセンターでいいかなと思ったがエロスセンター付近にK氏が酔ってから行くと命の保証はないかも、、と思い、夢にまで見たFKK-MAINHATTANをチョイス。

 

f:id:xshu:20191105203723j:plain

2019年のスクショですがこのくらいの料金

FKKマインハッタン

2秒でタクシーアプリを使い車を招集しFKKマインハッタンへ。20分ほどで到着。

入り口に灰皿があるのでまずは落ち着いてタバコを吸う。

ここが6年越しのFKKか。ネット上で調べた限りここは最高の場所だぜ、と言う意見が多く、期待値マックスで紫煙を燻らす。

f:id:xshu:20191103173841j:plain

白いズボンがX

そして緊張しながら入店。フロントのおばさんが初めてか?と聞いてくる。そうです。と言うと料金の説明をして、貴重品入れははあっちだ、着替えるのはあっちだ、とか色々教えてくれる。意味がわからなかったら恐れず聞きなおそう。ちゃんと教えてくれる。

そして腕にバンドをつけてくれる。これをバーカウンターで見せればビールとソフトドリンクは飲み放題だ。

このおばさんは今年の行った時も同じ人だったのである程度キャリアがあるのだろう。外国人客が多い立地のため、その辺の対応は上手だね。
 

入場料払う際、バスローブが欲しければ5ユーロ(確か)払おう。まあフロント横のバスタオルは取り放題なのでタオルを肩にかけておけばバスローブはなくてもいいが、Xはタバコ入れとして、カマグラ入れとして、バスローブのポケットが便利だ。防寒着にもなるので5ユーロで借りる。その後おばさんに説明された貴重品ボックスは無視してロッカールームへ。

服を脱ぎ始める。この時点で見た感じスーパー美人(遠目からみて)が他の客にたまにちょっかい出したりしてる。(ロッカー室はレストランへの通路にもなっているので嬢も素っ裸でウロウロしてる)それを横目に、初心者XはK氏と一緒に、若干ビビりながらシャワーを浴る準備をする。シャワー室の感じはアウシュビッツガス室が現代版になったような部屋だ。バスタオルを持って桃源郷への準備室へ行こう。そしてとりあえず綺麗になってからガウンを着てホールへ。

 

今思うとやはり夜のほうがお客さん、嬢ともに数が多い。(Xは昼にやることないので15時ぐらいから行って20時には帰ることが多い。)

そしてまずはビールをカウンターで頼みカウンターで飲み始める。すると当然嬢がご挨拶でハーイとやって来てしばしのご歓談。

東京でのカフェレッスンを思い出しながら(先生は服着てたけど)しゃべってみた。

すると、嬢はみんな英語を喋るがネイティブスピーカーではないのでXの語学力でも十分対応可能!

6年間、黒い情熱のみで英語の勉強を頑張った過去の自分に感謝する。言葉の壁が取っ払われたのを確認できればあとは余裕だ。喫煙所があるのでその中でタバコ吸いながら色々物色。あっち方面のお誘いは基本的に嬢から積極的にくる。世界の風俗どこでも同じだが会話すると全員誘ってきてキリがないので断りネタは持っておいたほうが便利かな。Xがよく使う便利フレーズは、

  • 今来たばかりだからちょっと他の嬢も見てくるよ
  • 今他の嬢と対戦したばっかりで充電中だから無理
  • もうちょっと他の嬢とも話してみるからそのあとね

プリティーウーマンには出てこないセリフだが上記の3つが多く、こんな感じでいえば向こうが引き下がるケースも多い。表面上角の立たないフレーズがいいね。

 

そうこうしているうちに全身になかなか気合の入ったタトゥーのあるイタリア系を発見!後日、同じマインハッタンで見つけるスラブ系の天使レベルではないが西ヨーロッパのエキゾチックな雰囲気にノックアウト。

この嬢に決定し上の階にある部屋に移動。会話はこうだ。

嬢:ハードなのとロマンティックなサービスどっちがいい?

X:ロマンティックなサービスって何?

嬢:ジャパニーズは恋人みたいな優しいプレイが好きでしょ?

X:あ、じゃあそれで。僕ジャパニーズだし。

嬢:オーケー。じゃあ100ユーロね

気合いの入ったタトゥーが全身にガツっと入っている嬢のハードバージョンを想像しただけでXの体が持たないだろ、と直感で判断し、ロマンティックバージョンに決定。

言うだけあってなかなかロマンチックなプレイでプリティーウーマンで英語修行をした成果を実感。生きてて良かった。

 

そして下の階に戻る。するとK氏が眠くて死にそうな顔をしていたのでじゃあ帰りましょうか、とシャワー浴びて着替えてフロントに鍵を返す。フロントのおばさんにどうだった?と聞かれ、すげーなここは。またくるね。とご挨拶。手首のバンドをハサミで切ってもらい店前に止まってるタクシーでホテルへ。

※ロマンチックプレイ:要するに触ったりキスしたりするかどうか。しなけりゃ50ユーロ

 

タクシーの運転手にマンハッタンホテルお願い。と言うと、「マインハッタンからマンハッタンね。」と呟かれホテル着。

f:id:xshu:20191105160207j:plain

お疲れビール。

初日終了。

記事内リンク

この旅行での肉食売春オールスターズが待ち構えるFKKシャークスの記事はこちら

airland.hatenablog.com

 

マインハッタンへ後日行った記事はこちら

airland.hatenablog.com

 

昼間のマインハッタン記事はこちら

airland.hatenablog.com


 

ちなみに下記リンクは2019年のFKKツアー

airland.hatenablog.com

 

2018年のXの翌日行動はこちら。

airland.hatenablog.com

東南アジアが好きな方にはこちら

airland.hatenablog.com

お隣韓国カンナム按摩に行ってみた。キチ◯イ按摩体験はこちら

airland.hatenablog.com

airland.hatenablog.com

 

 

※もし記事がよかったと思ったら はてなブックマーク or ブログ村ランキングボタン押してね🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加