sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

ベトナムホーチミン5日目前半 床屋に行ってみよう

スポンサーリンク

そして5日目。いつも通り朝飯食ってプールへ。

ミッションの残りは以下2つ

  • ブイビエン通り探索
  • レタントン(日本人街)のヘム探索
  • B級品のチェック
  • トナム戦争歴史探索
  • ティンダーで素人を探す
  • 床屋体験

 Tinderで女の子(27)との今夜デートの約束を取り付けたX。今日の夜の予定でどうアプローチをしていこうかと朝から考えていると、まず紳士としての身なりが気になる。第一印象は重要だ。

f:id:xshu:20191030191236j:plain

今日のデートを約束した瞬間

 


流石に素人女子(27)とのデートに41歳にもなってその辺の市場で買ったヘロヘロのTシャツに短パン(しかもシミ付き)で行くわけにいかない。シャツぐらいはTシャツの上に羽織るべきかと思い、シャツを買いに行くことにした。紳士だからね。

 

そして下見を兼ねて今日の待ち合わせ場所であるビンコムセンターへ行く。流れを作るには何事も事前準備が大切だ。ホーチミンのビンコムセンターは初めてだがそんなに大きくなく、とても分かりやすい。服屋を見ていてマンゴーツリーなどあったが、とりあえずGAPでいいか、とお店に入りシャツをみる。そして値段を見る。

 

ううっ😨。高い。😣

滞在中、夜遊び以外は10万ドンとか20万ドンの値段の物しか相手にしておらず、まあこれでいいかな、と気軽に手にしたシャツの値段は驚愕プライス100万ドン!(5000円)

 

今考えると大したことない金額だが、ベトナムの物価に慣れ始めた頃で、会った事もない(しかも本当に来るのかわからない)素人のためにこれを買うか買わないか、今年一番の選択を迫られた場面だったかもしれない。しかしながらその辺の路上で1000円のシャツを着て行く訳にいかず(もう41だし)現地のふつーの人の所得考えた上での値付けしろよ、と思いながら仕方なく購入。

 

ビンコムセンターにいると金銭感覚狂いそうだったのでダッシュで退散しホテル着。

f:id:xshu:20191031184503j:plain

問題のシャツ。ヨレヨレだが元はパリッとしてた。日本帰って一回も着てない。

 

 

さて、今度は床屋に行こう。 GAPで買った高級シャツは汗だくになったら困るのでホテルの部屋でハンガーにかけて保管。そして前もってリサーチしておいたyolo hairへ行くことにした。グラブでタクシーを呼び寄せホテルから2万5000ドン(125円)時間にして10分弱で到着。兄貴Hはユーチューブで床屋に関する情報をもれなくチェックしていたので非常に嬉しそうだ。

 

そしてyolo hairへ入店。ここは韓国資本のようで韓国語、英語、中国語、日本語でメニューが書かれてる。Xは床屋に関して事前調査をしてなかったので兄貴Hに習って耳掃除とか洗髪とか髭剃りとか一通りやってもらうコースを選択。セクシーお姉さんに2階へ連れられて行く。なんのことはなく、髪洗って髭剃って、耳掃除してマッサージしてもらって、ということをニコニコセクシーお姉さんにしてもらい、最後にコーヒーを提供されて1階でそれを飲んで終了。まあこんなもんかな。耳掃除は気持ちいいのでやってもらったほうがいいよ。

 

そんなこんなでホテルに帰って夜を待つ。

続く。

 

いよいよ後半はティンダーデート。

airland.hatenablog.com

 

※もし記事がよかったと思ったら はてなブックマーク or ブログ村ランキングボタン押してね🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加