sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

ベトナム ホーチミン2日目 後半 レタントン日本人街へ行ってみよう

スポンサーリンク

ホテル近くのフードマーケットでビールを飲みながらプランを練った所、とりあえずマッサージ系に行きたいと兄貴Hから申し出があり、じゃあレタントンの日本人街に行こう!となる。

ちなみにホテル近くのこのフードマーケットは今回の旅行で何回かお世話になったが、結構多国籍で色々なものが食べられる。ベトナム来てタイ料理食ってどうすんだよと言われそうだが、おかげで滞在中、ベトナム料理は一切口にしていない。飲み物は入り口付近のドリンクスタンドがあるのでそこでビールを買おう。

f:id:xshu:20191027145045j:plain

結構深夜までやっていたような

 お腹いっぱいになりホテルでシャワーを浴び、日本人街へゴー。

 

グラブでタクシーを呼びとりあえず栄えてるところで降ろしてもらう。メインストリートにはマッサージ屋と日本居酒屋が並びリトルタニヤと言った感じ。

ここで兄貴Hが独自に検索してきたmiu miuというマッサージを探す。何軒か近くでやってるチェーン店か。で、ちょっと寂れたところにあるmiu miu(路面店)を発見し店内を覗き込むと、

 

んんー😢これはちょっと求めているものと違うのではないかい?

店の前に立って様子を伺ってると観光客のお姉さんみたいな人が普通に入っていってる。これは危険だ、やめよう。ということになり、メインストリートへ戻る。

 

まずヘム探索をしようと小道に入ると風俗案内所が。よく歌舞伎町で見るやつだ!と思い店員にこの界隈の相場と遊び方を確認する。マッサージ、ガールズバー、カラオケ、連れ出しあり、なし、などハノイが若干進化したかのような内容。じゃあまず酒を飲もうということで紹介してもらいガールズバーへ。ふつーの歌舞伎町にあるようなガールズバーであまり異国感がない。結構ドリンク奢ってお会計1人60万ドン(3000円)チップ5万ドン(250円)。安いのか高いのかよく分からんまま店を出る。

 

今度はマッサージ屋へ。抜きありの店を無料案内所の店員さんに紹介してもらい金額は1万円。嬢に並んでもらったがふつーに可愛いレベルがたくさんいる!しかも色が白い。これは即決めだな、と兄貴Hの顔を見るとなぜか合点がいっていない様子。この嬢のレベルで無理ってあんたパタヤでいつも何やってんだ?と、女の嗜好を心配していると、もっと安いとこ行こうぜ。と一言。あ、質じゃなくて金額なのね、、と妙に納得しながらまた案内所へ戻り、最安値を探索。

すると最安がローナマッサージいうところ(後で知ったがベンタイン市場の近く)1時間で5000円とかだったかな(興味なかったので覚えていない)兄貴Hは即決。

 

f:id:xshu:20191027160202j:plain

ローナマッサージ 外観

f:id:xshu:20191027160205j:plain

ローナマッサージ内部

※店のHPみっけたので載せときます。今回Xは行かなかったが24時間営業なので昼間の暇つぶしとかにいいかも。この日はサービス悪くなかったよ、と兄貴Hのコメント(別日に地雷を踏んだ)

www.theflyingdandy.com

 

という流れにより、Xは質重視、兄貴Hは価格重視なので、個人のこだわりを尊重して二手に分かれることになり、Xは無難にさっきの店に戻り、兄貴Hはローナマッサージにタクシーで向かう。

 

Xが行った店はなかなかよかったかな。

 

そしてこの日はグラブでバイタク呼んでホテルへ戻る。

レタントン日本人街は上野あたりで遊んでいるのと錯覚するような街だなーと考えながら眠りにつく。続く。

 

次の日はベトナムTinder事情、クチトンネル観光

airland.hatenablog.com

 

※もし記事がよかったと思ったら はてなブックマーク or ブログ村ランキングボタン押してね🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加