sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

2019 7日目 クラクフからFKKマインハッタンとエロスセンター

スポンサーリンク

さて7日目。

 

今日はクラクフからフランクフルトへ帰る日だ!

朝起きてとりあえず駅へ向かう。

クラクフの風俗について調べる前にこの地を離れてしまうのは

若干、不本意ではあったが風俗と歴史を切り離して

旅行するのもいいことだなと思いつつ駅の電車の発着状況を見る。

 

f:id:xshu:20191005184628j:plain

ちゃんと英語表記になるので安心

駅から空港へ 

チケットベンダーを発見するも買い方は相変わらずよくわからないのでチケットオフィスへ。

エアポート!と叫ぶとチケット売ってくれます。

 

f:id:xshu:20191005184620j:plain

チケットオフィス。看板に沿って半地下みたいなところに行けばOK

 

で値段忘れたけどこのチケットをゲット。

 

f:id:xshu:20191005184631j:plain

ちゃんとしたチケット。

あ、でもチケット見ると2人分で18ズウォティーか?

 

1ズウォティー30円弱で換算すると500円ぐらいか。

 

 

 

本ブログは物価に関してのレポは念頭に置いてないのもあり

全く証憑集めしてなかったですがポーランドは物価安くていいと思います。

香港がコケたぐらいの物価かな。(香港はホテル以外の物価という意味で)

今後は新しい国に行ったら物価も調べてレポします。

 

で、チケット買ってホームへ。

 

f:id:xshu:20191005190725j:plain

電車を待つK氏。

 

f:id:xshu:20191005184626j:plain

電車が来た!

ということでフランクのサヴォイホテルへ戻る。

 FKKマインハッタンへ

で、時はまだ夕方。

どっか近場のFKKに行こうかと思い、再度トラムでマインハッタンへ。

 

 

チケットを買ってトラムの11番を待ってると

前回1駅目で降ろされた駅の行き先が書かれているトラムしかこない。。。

路線図見ながらおかしいなーと困っていると70歳ぐらいの親切なおじいちゃんが

どこに行きたいんだ?と聞いてきたのでダイムラーストリート!と答えると今工事してるからUバーンを使って途中でトラムに乗り換えろと。(と言っている気がしただけ)

 

面倒だからタクシーで行くかと考えてたら、おじいちゃんが手招きしてこっちだ、と歩き出した。 何しにダイムラーストリートに行くんだ? なんて質問きたらいい歳こいてFKK行くなんて言えないからおばあちゃん家に行くと言おう、とか考えながらついていくと駅のホームまで案内してくれて降りる駅を教えてくれた。

なんて親切な人だ。三国同盟健在。

 

で、電車に乗って4つ目ぐらい?の駅で降り外に出ると。。

f:id:xshu:20191006160659j:plain

ただの住宅街。

 

グーグルマップを頼りにトラムが走ってそうな道路へ歩いていくと

f:id:xshu:20191006160656j:plain

トラムの駅発見!

 

11番だからまあ大丈夫だろうと言い聞かせて乗ってみると10分ぐらいで到着。

 

f:id:xshu:20191006160702j:plain

ダイムラーシュトラーゼに到着。

で、上の写真でいうと右に渡って少し歩くとFKKマインハッタンに到着。

 で、いつも通り受付で入場料とガウンの代金(5ユーロ)を払いロッカールームへ。フランクフルトのマインハッタンは近くて便利だが、営業がうるさく同じ嬢からのアプローチをかわし続けていると気まずくなる時がある。

 

よくある逃げの一手の会話はこんな感じ。👇

嬢の初回アプローチ:今来たばっかりだからよく女の子見てからねー。🤗

20分後アプローチ:もう少しビール飲みたいんだよねー😊

40分後アプローチ:お腹すいたから飯食ってくるねー🙂

60分後アプローチ:飲みすぎたからサウナ行ってくる。😢

80分後アプローチ:ネタ切れ。😫

 

みたいな感じでかわし続けてゆっくりできないのが難点。天使レベルだと20分後アプローチで即決なのだが。

 

でも去年は朝から行ったことあったのだが、朝一で行くと

雰囲気はまた全然違く、ゆるーい雰囲気で女の子とまったり喋ったり

できるのであれはあれでいいかなと思います。(ただし可愛い子はそんなにいない)

その時の様子はこちら。

airland.hatenablog.com

 

で、今日もクラクフから帰ったばかりだし、ゆっくり飲みながら話をしようと思い、コカインキメて3Pしようよ、とか、君の腹はないだろう、と言う門前払いレベルの嬢をかわしながら性格良さそうな嬢2人組を見つけて会話。

 

嬢:なんでそんなに肌綺麗なの?若く見えるねー

X:アジア人は肌綺麗でしょ。毎日化粧水塗ってるからだよ

嬢:化粧水の名前教えて。

X:コンビニで売ってる安いやつだよ。ホテル来たら分けてあげるよ。うへへ。

 

などと日本人がイタリア人にどうすれば鼻が高くなるの?

みたいな遺伝子レベルの問答をしつつとても良い嬢だったので2人のうち1人で決定。

 

 X:じゃあ50ユーロね。

嬢:50だとsexだけだよ。ロマンチックなサービスはいらないの?

X:おっぱい触ったらいくら?

嬢:20ユーロ

X:おっぱい2つで20ユーロか。じゃあ片方だけ触るから60ね!

 

と言う感じで値段交渉をしつつ部屋へ。結局この嬢はとてもいいサービスだったので100ユーロあげました。そして終わった後ビールを少し飲みタクシーで駅前へ移動。

 

今回宿泊しているサヴォイホテルに戻ろうとするとエロスセンターが気になってちょっとだけ駅近くを徘徊。時は23時前後。

確かにタヌウス、モーゼル、エルベストリートは治安が悪い印象。

(後、駅前のマンハッタンホテルの前の道を挟んだ向かいも治安悪い印象)

昼間も他の地区と明らかに雰囲気が違って道端に怒っている人がいたり、妙にケガ人が多かったりという感じなんですが夜もなかなか。。

でも人は結構歩いているから(ポン引き中心だけど)まだなんとかいきなり強盗にあったり誘拐されたりするって感じではないかな。

ビルの内部はこんな感じ。

 

f:id:xshu:20191006163118j:plain

ビビりながら写真撮ったので手ブレはご容赦ください。

 

f:id:xshu:20191006163125j:plain

踊り場

各フロアにドアが10個ぐらいあり、半分ぐらいは嬢が立ってたかな。いい嬢が全くいない、みたいな話よく聞いてましたが、言うほどひどいと言う感じではなかったです。

探せば可愛い嬢見つけられそうだが、階段で何回も上り下りはしんどいのでやはり限界があるかなと。香港の141と同じだな。(ドアの前に嬢が立ってるけど)

体力ある時また来ようと決めこの日は就寝。

 次の日はOASEへ。

 

別日のマインハッタンの様子はこちら

※もし記事がよかったと思ったら はてなブックマーク or ブログ村ランキングボタン押してね🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

airland.hatenablog.com

FKKシャークスも侮れない

airland.hatenablog.com

韓国のキチ◯イ按摩も侮れない。ドイツに行く時、韓国でトランジットして行こう。

airland.hatenablog.com

次の日のXの行動はこちら

airland.hatenablog.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com