sekaiの違い

旅行中心にその他調べ物のご報告


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

2019 6日目 クラクフ アウシュビッツ強制収容所 オフィチエンチム

スポンサーリンク

そして6日目。

 

この日は朝からアウシュビッツ見学のツアーに参加。

 

朝6時ぐらいに旧市街外北側にあるなんか変な銅像の前で待ち合わせ後、

6人乗りぐらいのバンで揺られながら約2時間かけてオシフィエンチムへ向かう。

いく場所が場所だけに、参加者は皆心なしか表情が硬い(ただ眠いだけ)

 

f:id:xshu:20191005093356j:plain

そして到着。ここは駐車場。

 第1収容所

 

奥に見えるのが博物館で、入り口のところにキオスクみたいな売店、

トイレなどあります。

 

f:id:xshu:20191005093346j:plain

キオスクは三角屋根の建物の中。

 

f:id:xshu:20191005093403j:plain

入り口で簡単な荷物検査

ちなみに持ち込みバックにサイズ制限があり

基本的に手ぶらで行ったほうが無難かと思います。

 

日本語ガイドさんに連れられて敷地内へ。

 

まずはこの門。ご存知の方も多いでしょう。

 

f:id:xshu:20191005093410j:plain

働けば自由になる。

 

当初はロシアの捕虜などが収容されていたらしいのですが、その後はご存知の通り。

 

中には建物がいくつも並んでいて、建物自体は当時のままではない、かもしれません。

ただ、建物内部の床は当時のままだとガイドさんは言ってました。

 

f:id:xshu:20191005093344j:plain

こんな感じの建物が並ぶ。

 

f:id:xshu:20191005093646j:plain

建物内部の床。見学者が多すぎてすり減ってるとのこと。

f:id:xshu:20191005171353j:plain

廊下の床。当時収容されていた方と同じものを見ていると思うと居た堪れなくなる

 

 

f:id:xshu:20191005093349j:plain

ヨーロッパ各地からユダヤ人がこの場所へ送られてきたそうです。

建物内部へは他のブログでも写真載っている通り入れます。

(どの建物入るかはガイドさんによるのかも)

展示品など結構リアルすぎてきついものがあり写真掲載は避けますが、

当時のままの髪の毛が積み上げられてたり、人の皮で作った紙など、

現代の感覚では理解できない内容もあったりなので実際行って、

感じてもらったほうが良いかなと思います。

 

f:id:xshu:20191005171350j:plain

絞首刑台

死の壁ではセレモニーが丁度行われていて中には入れませんでした。

 

f:id:xshu:20191005093414j:plain

刑務官が住むエリア(確か左側)と鉄条網で隔てられている

 

 

f:id:xshu:20191005093352j:plain

ガス室の入り口。中に焼却炉もある。

 

 

 第2収容所


そんなこんなでバスに戻り今度はビルケナウ第2強制収容所へ

車で10分ぐらい。

ここでの見学は室内には行かないので季節によっては防寒、雨対策はしといたほうがいいと思います。

今回途中から雨が降って駆け足での見学になってしまいちゃんと見れませんでした。

 

 

f:id:xshu:20191005093848j:plain

ご存知この建物。

 

 

f:id:xshu:20191005093823j:plain

カラーだとこんな感じ。



ちなみにこの線路の反対側は今は切れてます。↓

 

f:id:xshu:20191005093425j:plain

2本ある鉄が線路。

 

 

あの門をくぐった後プラットフォームがあります。

 

 

f:id:xshu:20191005093400j:plain

ここでガス室行き、労働力と選別された。

 

 

プロイセンあたりから2次大戦までの歴史を頭に入れて、

シンドラーのリスト映画2回見てからの訪問だったのですが歴史の重みを感じるツアーでした。

 

 

そのうちブログでも取り上げますが、

今年は2月に731部隊跡地、アウシュビッツ見学(今回)

8月にベトナムのクチ、9月に御巣鷹山など

ダークサイドポイントばかり回ってちょっと気が重い一年になってしまった。。

しかしながら、何かあった、という場所には歴史を通じて学ぶことが多く、

個人的にはビーチリゾートなんかよりよっぽど有意義だなと感じたりする今日この頃。

 次の日はドイツに戻る。

airland.hatenablog.com

※もし記事がよかったと思ったら はてなブックマーク or ブログ村ランキングボタン押してね🤗

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com

trippy-trip.com